【熱海市】熱海の春最大イベント「梅まつり」1月6日に開幕/熱海梅園

 熱海の春の最大イベント「第74回梅まつり」が1月6日、熱海梅園で開幕する。熱海市観光協会の主催。
 初日は恒例の熱海・大島交歓会があり、第30代ミス熱海・梅の女王、同梅娘、同桜娘がお披露目され、伊豆大島(東京都大島町)のミス椿の女王、ミス大島と共に来園者を歓迎する。ミス熱海の撮影会や甘酒無料サービスなども行う。

 梅まつり期間中の熱海梅園は、午前8時半~午後4時の入園が有料。一般300円(中学生以下無料)、市民と宿泊客は100円。3月4日まで。
 問い合わせは熱海市観光協会 0557-85-2222へ。
【イベント予定】
▽熱海囃子笛伶会の演奏(1月6日)
▽将棋大会、飛龍高和太鼓演奏((1月14日)
▽熱海芸妓連による演芸会(1月28日、2月12日)
▽磐梯熱海温泉キャンペーン(2月11日)
▽伊豆総合高和太鼓演奏(2月17日)
▽熱海菓子商工業組合謝恩デー(2月18日)
▽熱海温泉ホテル旅館協同組合謝恩デー、囲碁大会(2月25日)
▽新春梅見落語会(1月6、7、14、21、28日、2月4、11、18、25日、3月4日)
熱海ネット新聞

関連記事

注目の記事

  1.  熾火(おきび)の上を素足で渡り、煩悩や諸悪を焼き尽くす修行で知られる小田原市中里の延寿山成就院満福…
  2.  伊東商工会議所で1月13日、「伊東創業塾」(全3回)がスタートした。伊東創業塾は、起業・創業の実現…
  3.  松田町議会(中野博議長)の12月定例会は、5日から8日までの会期4日間の日程で開かれる。  上程…
  4.  熱海市の2018年度予算編成へ向けた市長ヒアリングが1月5日、市役所で始まった。齊藤栄市長と森本要…
  5.  次代を担う中学生が、地方自治体の議会で夢や希望を提言し、市民としての自覚を持ち、まちづくりに関心を…
  6.  南足柄市の加藤修平市長が、小田原市との合併計画で市民の意向調査結果などをもとに「小田原市との合併は…

ページビュー

  • 84484総閲覧数:
  • 97今日の閲覧数:
  • 145昨日の閲覧数:
  • 2770月別閲覧数:
ページ上部へ戻る