【熱海市】熱海の春最大イベント「梅まつり」1月6日に開幕/熱海梅園

 熱海の春の最大イベント「第74回梅まつり」が1月6日、熱海梅園で開幕する。熱海市観光協会の主催。
 初日は恒例の熱海・大島交歓会があり、第30代ミス熱海・梅の女王、同梅娘、同桜娘がお披露目され、伊豆大島(東京都大島町)のミス椿の女王、ミス大島と共に来園者を歓迎する。ミス熱海の撮影会や甘酒無料サービスなども行う。

 梅まつり期間中の熱海梅園は、午前8時半~午後4時の入園が有料。一般300円(中学生以下無料)、市民と宿泊客は100円。3月4日まで。
 問い合わせは熱海市観光協会 0557-85-2222へ。
【イベント予定】
▽熱海囃子笛伶会の演奏(1月6日)
▽将棋大会、飛龍高和太鼓演奏((1月14日)
▽熱海芸妓連による演芸会(1月28日、2月12日)
▽磐梯熱海温泉キャンペーン(2月11日)
▽伊豆総合高和太鼓演奏(2月17日)
▽熱海菓子商工業組合謝恩デー(2月18日)
▽熱海温泉ホテル旅館協同組合謝恩デー、囲碁大会(2月25日)
▽新春梅見落語会(1月6、7、14、21、28日、2月4、11、18、25日、3月4日)
熱海ネット新聞

関連記事

注目の記事

  1.  関東で一番早い飯泉観音の「だるま市」が12月17日から、坂東三十三観音の五番札所として知られる小田…
  2.  東海道・藤沢宿や江の島の浮世絵をはじめ関連資料を収蔵する藤沢市の藤澤浮世絵館による出張講座「刷って…
  3.  箱根町消防署(関田和明署長)は11月2日、神奈川県下消防相互応援協定に基づき、横浜消防局航空隊の協…
  4.  南足柄市(加藤修平市長)は、地域資源を生かし作られた産品を“金太郎のふるさと南足柄”のイメージアッ…
  5.  4月18日に伊東で「古事記」の勉強会が開催される。日本最古の歴史書、古事記について、また、先人たち…
  6.  山北町(湯川裕司町長)の観光スポット「洒水の滝」では平成16年頃から、観瀑台へと続く遊歩道で落石が…

ページビュー

  • 126843総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
  • 23昨日の閲覧数:
  • 1089月別閲覧数:
ページ上部へ戻る