【熱海市】1月5日、寄贈カレンダーを無料配布/好みの3点まで持ち帰りOK!

 熱海市は1月5日午前10時から熱海市総合福祉センターで「ニューイヤー・カレンダー・リサイクルフェア」を開く。
 カレンダーの入手が困難な高齢者や市民に無料で配布するもので、2018年版一般カレンダー、日めくり、一枚物、卓上、ダイヤリー、手帳の中から好みの3点まで持ち帰ることができる。

 同市、静岡県をはじめ、民間事業者、建設業組合、市民などから寄せられた。今年で20回目の人気イベント。入場整理券を配り、30人ずつ実施。昨年は1323点のカレンダーの提供があり、終了の午後3時までに約280人が訪れた。
熱海ネット新聞

関連記事

注目の記事

  1.  町の花・スイセンが咲き、富士山を望むのどかな町のPRや町民への愛着を深めてもらおう-と、大井町(間…
  2.  中井町議会(岸光男議長)の12月定例会は、5日から8日までの会期4日間の日程で行われる。  上程…
  3.  南足柄市(加藤修平市長)は9月3日、マグニチュード6.7、震度6弱とする神奈川県西部地震を想定した…
  4.    〈関東の富士見百景〉に選ばれている松田町・西平畑公園の早咲き桜が満開となり、足柄平野の夜…
  5.  全国で44番目の森林セラピー基地「森林(もり)のおもてなし やまきた」に認定された山北町森林セラピ…
  6.  親から子へと伝えられた内裏雛や哀しい時・嬉しい時・楽しい時を共に過ごし、数々の思い出が詰まった人形…

ページビュー

  • 103134総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 873月別閲覧数:
ページ上部へ戻る