【小田原市】城下町・小田原の初春を彩る/「新年の書といけばな展」小田原城天守閣(~14日)

 城下町・小田原の初春を艶やかに彩る「第52回新年の書といけばな展」が、小田原城天守閣で開かれている。14日まで。時間は午前9時~午後7時(最終入館:午後6時30分)。5・9・14日は、午後3時~同4時30分まで展示替えのため4階企画展示室を閉館。最終日(14日)は、書のみ午後4時30分~午後7時まで展示。主催は小田原城天守閣。小田原書道連盟と小田原華道協会が共催。

 会場の4階企画展示室には、若松や千両、水引、ロウバイ、菊、南天、ユリなど初春を寿ぐ花々で伝統の美を演出するいけばな20席(会期中展示替え有)、漢詩や和歌、近代詩の一節などに筆を執り、軸装や額装に仕立てた書30点を飾り、城下町・小田原の初春を祝福している。

 小田原城のHPは、http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawaracastle/
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  恒例の「第11回小田原映画祭 シネマトピア2017」が9月18日夕、開幕した。オープニングでは小田…
  2.  城下町・小田原の新春の歳時記「第72回小田原元旦初泳ぎ」が1日、小田原市本町の御幸の浜海岸で行われ…
  3.  山北町議会(府川輝夫議長)の「平成30年第一回定例会」は、3月2日から15日までの会期14日間の日…
  4.  小田原市観光協会(石田武会長)は11月15日、城下町・小田原の秋の風物詩として親しまれている「第6…
  5.  小田原市(加藤憲一市長)はこのほど、外国人をはじめ小田原を訪れる観光客らのニーズが高い無料Wi-F…
  6.  南足柄市(加藤修平市長)は、地域資源を生かし作られた産品を“金太郎のふるさと南足柄”のイメージアッ…

ページビュー

  • 80080総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 104昨日の閲覧数:
  • 1428月別閲覧数:
ページ上部へ戻る