【小田原市】職員募集(~1月18日)/採用試験は「人物重視」

 小田原市(加藤憲一市長)は、市民のために〈情熱と熱意をもって職務に取り組む〉〈自ら考えて行動する〉〈課題や目標に果敢にチャレンジする〉ことができる《人物重視》の採用試験(後期)の申込みを受け付けている。締め切りは1月18日。

 募集する職種と人数は①一般事務(障がい者対象):若干名②保健師:若干名③保育士・幼稚園教諭(育児休業代替任期付):若干名。
 受験資格は、①:昭和34年4月2日以降に生まれた人。身体障害者手帳などの交付を受けていること。自力による通勤と事務作業が可能なこと。②:昭和52年4月2日以降に生まれ、保健師の資格を有する(見込む)人。③:昭和34年4月2日以降に生まれ、保育士または幼稚園教諭の資格を有し、いずれかの職務経験が3年以上ある人。
 申込方法は、申込書などを市役所3階職員課(赤通路)へ持参(土・日・祝日除く午前8時30分~午後5時)するか、〒250-8555小田原市荻窪300番地、小田原市企画部職員課人事研修係宛てに「採用試験申込書在中」と記載の上、「普通郵便」または「特定記録郵便」で郵送すること。1月17日消印有効。申込書などは、市HPからダウンロードできる。
 小田原市職員採用試験(後期)案内のHPは、http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/staffin/saiyou/p24209.html
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  熱海市咲見町の山田屋水産(福島瞳社長)が製造販売する熱海ブランド商品「しいたけ坊ちゃん丸」が全国的…
  2.  --延暦19(800)年、貞観6(864)年、宝永4(1707)年など古代から幾度となく噴火を繰り…
  3.  松田町(本山博幸町長)は、同町寄(やどりき)の〈魅力を活かした仕事づくりに関心のある人〉、〈寄で仕…
  4.  伊東市の県立伊東高校、同校城ケ崎分校、伊東商業の3校が2023年度をめどに統合し、発展的に改編され…
  5.  山北町(湯川裕司町長)は16日、一般会計、10特別会計(国民健康保険、後期高齢者医療、災害給付見舞…
  6.  小田原市城山の居神神社(村上國起宮司)は12月24日、小田原北条氏2代氏綱公が3代氏康公へ伝えた『…

ページビュー

  • 80080総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 104昨日の閲覧数:
  • 1428月別閲覧数:
ページ上部へ戻る