【小田原市】パチン パチン…春呼ぶ音 軽やかに/早春の歳時記「梅の剪定」

 小田原の早春の歳時記「小田原梅まつり」(2月3日~3月4日)を前に、梅の剪定作業が6日、早咲きの寒紅梅がちらほらと咲き始めた梅の名所・小田原城址公園で行われた。剪定には、小田原市梅研究会(穂坂成雄会長、会員148人)のメンバー10人が、剪定バサミや2メートルほどに伸ばした高枝切りバサミなどを手に駆けつけた。

常磐木門や天守閣をバックに軽やかな音を響かせた剪定作業

 朝の澄んだ空気の中、常磐木門や天守閣をバックに、枯れ枝や伸びすぎた枝を剪定する“パチン”“パチン”という軽やかなハサミの音を響かせた。剪定した小枝は、城址公園本丸広場で観光客らに配られた。
 園内には、早咲きの紅梅や白梅など約250本のウメの木が植えられ、甍(いらか)と白壁をバックに咲くウメの花のふくいくとした香りが、観光客らを楽しませる。
 同研究会のメンバーは城址公園の後、曽我梅林梅まつりの会場となる梅の里センターやJR御殿場線下曽我駅周辺での剪定作業に汗を流した。穂坂会長は「乾燥が続いているが、ひと雨の後、気温が上がると蕾みも膨らむ。梅まつりの頃には見ごろになると思う」などと話していた。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  任期満了に伴う真鶴町議選は9月19日告示され、11の椅子をめぐって現職10・新人3の計13人が出馬…
  2.  熱海市咲見町の山田屋水産(福島瞳社長)が製造販売する熱海ブランド商品「しいたけ坊ちゃん丸」が全国的…
  3.  南足柄市の加藤修平市長は「市議会第1回定例会」4日目の2月19日、施政方針演説を行った。  加藤…
  4.  下にぃ~ 下にぃ~ 江戸時代の参勤交代を偲ばせる「箱根大名行列」が〈文化の日〉の3日、箱根旧街道や…
  5.  ポイ捨てや不法投棄の無い美しい箱根にしよう! を合言葉にした「ゴミ不法投棄防止一斉パトロール&美化…
  6.  衆院選静岡6区は、渡辺周氏(55、希望・前)が631票差の僅差で激戦を制し、8回目の当選を果たした…

ページビュー

  • 101122総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 111昨日の閲覧数:
  • 946月別閲覧数:
ページ上部へ戻る