【秦野市】河口邦山の「大津絵~笑日展」/ぎゃらりーぜん(~12日)

 江戸時代、滋賀・大津の絵師が旅人の土産物や護符として神社や人物、動物に風刺を込めてユーモラスなタッチで描いた大津絵。2018年のスタートに《笑いは 最良で最強のパートナー》の思いを色紙や額絵、縁起絵馬などに込めた「河口邦山の大津絵~笑日展」が秦野市立野台の日赤病院前・十全堂薬局2階の「ぎゃらりーぜん」で開かれている。12日まで。時間は午前10時~午後5時。

河口邦山版の大津絵が並ぶ「笑日展」

 会場には、襖(ふすま)用のロール紙を畳1枚分の大きさに裁断した画紙にそれぞれ干支の酉と戌を描いた主役交代、戌年をモチーフに米国トランプ大統領と安倍総理大臣の絆に筆を執り〈たくさんの感謝の気持ちを込めて…〉の文字を添えた風刺画、立川談志・三波伸介・三遊亭円楽・桂歌丸などテレビの人気番組「笑点」の歴代司会者や高齢化社会を反映して〈立ちあがり 用事忘れて また座る〉の言葉に笑いを誘う《河口邦山版大津絵》を展示。また、“大きい福も 小さな福も みんなこい!”“しあわせ よろこび これと決めたらワンチャンス”などと描かれた縁起絵馬もズラリと並ぶ。

戌年をモチーフに筆を執った日米首脳の絆

 ぎゃらりーぜんのフェイスブックは、https://www.facebook.com/galleryzen/
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  開成町議会(茅沼隆文議長)はこのほど、全国町村議会議長会(櫻井正人会長)から通年議会や日曜議会の開…
  2.  松田町の「寄(やどりき)ロウバイまつり」は2月6日、例年より1週間ほど遅れて、満開となった。  …
  3.  箱根町仙石原の箱根ガラスの森美術館(岩田正崔館長)は、2月22日を語呂合わせで年に一度、《富(ふ)…
  4.  南足柄市(加藤修平市長)は12月10日、市役所玄関前の市民広場で「ウガンダ共和国への消防自動車贈呈…
  5.  鎌倉時代の故事を起源とする山北町・室生神社の流鏑馬(やぶさめ)が3日、神社前の道に砂を敷き詰めた約…
  6.  小田原市城山の居神神社(村上國起宮司)は12月24日、小田原北条氏2代氏綱公が3代氏康公へ伝えた『…

ページビュー

  • 80080総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 104昨日の閲覧数:
  • 1428月別閲覧数:
ページ上部へ戻る