【熱海市】3月中旬並みの暖かさ 「あたみ桜」一部で見頃/糸川遊歩道

 今年最高の13.8度を観測した1月8日、熱海市の糸川沿いに58本植えられているあたみ桜が一部で見頃に入った。熱海市都市整備公園課緑地室によると、5日現在、開花しているのは24本、全体では1分咲きだが、3月中旬なみの暖かさで一気に開花が進んだ。例年より2週間早かった前年より1週間遅いペースだが、あたみ桜糸川桜まつりが開幕する20日(~2月11日)には遊歩道全体が見ごろを迎えそうだ。

熱海ネット新聞

関連記事

注目の記事

  1.  スギ・ヒノキの新植地での林業被害、里山地域での農業被害による耕作放棄地などシカ問題を考えるシンポジ…
  2.  本格的な冬将軍の到来を前に、小田原厚木道路と西湘バイパスを管轄する中日本高速道路(株)東京支社小田…
  3.  “青く澄んだ空をこどもたちにバトンタッチしよう”を合言葉に、小田原市を全国屈指の“スマートシティ”…
  4.  来年6月28日~7月1日に初開催される「熱海国際映画祭」(実行委員会主催)に、市が500万円の補助…
  5.  バラ色の人生でした。我が人生に悔いはありません。-平成29年4月26日、84年の人生を全うしたアオ…
  6.  大滑車に取り付けた長さ9メートルの大数珠を床に投げつけながら廻す、全国でも珍しい行法「世附(よづく…

ページビュー

  • 93877総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 28昨日の閲覧数:
  • 1461月別閲覧数:
ページ上部へ戻る