【熱海市】3月中旬並みの暖かさ 「あたみ桜」一部で見頃/糸川遊歩道

 今年最高の13.8度を観測した1月8日、熱海市の糸川沿いに58本植えられているあたみ桜が一部で見頃に入った。熱海市都市整備公園課緑地室によると、5日現在、開花しているのは24本、全体では1分咲きだが、3月中旬なみの暖かさで一気に開花が進んだ。例年より2週間早かった前年より1週間遅いペースだが、あたみ桜糸川桜まつりが開幕する20日(~2月11日)には遊歩道全体が見ごろを迎えそうだ。

熱海ネット新聞

関連記事

注目の記事

  1.  来年6月28日~7月1日に初開催される「熱海国際映画祭」(実行委員会主催)に、市が500万円の補助…
  2.  総務省は12月26日、今年4月1日現在の地方公務員(一般行政職)の給与実態調査の結果を公表した。国…
  3.  湯河原町(冨田幸宏町長)と真鶴町(宇賀一章町長)は平成30年1月4日から、妊婦の出産時の移動不安を…
  4.  小田原市観光協会(石田武会長)は、(一社)日本記念日協会が2月22日を《ニンニンニン》の語呂合わせ…
  5.  小田原市は29年度の若年者雇用マッチング支援事業として「求人企業訪問ツアー~見てから決める就活!~…
  6.  正月の風物詩「第94回東京箱根間往復駅伝競走」の往路優勝校に贈られる「寄木トロフィーとメダル」が1…

ページビュー

  • 101122総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 111昨日の閲覧数:
  • 946月別閲覧数:
ページ上部へ戻る