【南足柄市】テーマ「災害時の母子救護」/市民防災の集い(1月20日)

 南足柄市(加藤修平市長)は1月20日午後2時から、一人ひとりが災害時に自助・共助を育み、被害を最小限に食いとめる“地域防災力”の向上を目的に、〈災害時の母子救護〉をテーマにした「市民防災の集い~災害から母子を守る」を同市関本の南足柄市文化会館小ホールで開く。入場無料(事前申込制)。定員250人(先着順)。開場は午後1時30分。

 同集いでは、看護師、助産師として災害現場を含む国内外での活動経験を持ち、現在、千葉大学大学院で共同災害看護学を学ぶ佐藤真奈美さんと鈴木聡子さんを講師に迎え、災害時における妊産婦や乳幼児に対する、共助に繋がる支援のあり方について考える。
 佐藤真奈美さんのプロフィール=助産師。東海大学医学部付属病院をはじめ、国内外の医療施設などにおいて看護師、助産師として活動し、母子支援に携わる。
 鈴木聡子さんのプロフィール=助産師。国立成育医療センター、高崎健康福祉大学をはじめ、災害現場を含む国内外で看護師、助産師として活動。2015年より出張専門開業助産師として活動を開始。
 申し込みは、南足柄市役所防災安全課(0465-73-8055、平日:午前8時30分~午後5時)かメール:bousaitaisaku@city.minamiashigara.kanagawa.jp(件名に「市民防災の集い参加希望」、本文に住所・氏名・電話番号・参加人数を記入)で。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  南足柄市の加藤修平市長が、小田原市との合併計画で市民の意向調査結果などをもとに「小田原市との合併は…
  2.  平成30年秋に完成が予定されている、映画「地上の星-二宮金次郎伝」の制作を市民を挙げて応援していこ…
  3.  熱海市議会2月定例会が2月22日開会し、齊藤栄市長が施政方針演説を行った。「熱海の次の10年、20…
  4.  松田町(本山博幸町長)は2月19日、一般会計、7特別会計(国民健康保険、国民健康保険診療所、寄簡易…
  5. 中村保さん(なかむら・たもつ):元小田原市議、元副議長 10月16日逝去、87歳。小田原市城山。 …
  6.  通年議会を導入している開成町議会(茅沼隆文議長)の12月定例会議は5・6・7日の審議日程で開かれる…

ページビュー

  • 101814総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:
  • 70昨日の閲覧数:
  • 1638月別閲覧数:
ページ上部へ戻る