【松田町】参加者募集! 森の案内人:やどりきの森へ行こう/ミツマタの群生を観察(3月17日)

 “春の訪れを感じながら、森林浴でリフレッシュ”する「森の案内人:やどりきの森へ行こう!~群生するミツマタの開花を観察」が3月17日、松田町寄(やどりき)のやどりき水源林で開かれる。無料。事前申込制。定員は50人(先着順)。雨天決行。集合は午前8時30分に小田急線小田原線・新松田駅北口。新松田駅~やどりき水源林ゲート間のバス代は各自負担(片道620円)。主催は(公財)かながわトラストみどり財団。

 NPO法人かながわ森林インストラクターの会のメンバーが案内人となり、「群生するミツマタの開花を観察」をテーマに、ヤマブキやカワヅザクラなどが咲くやどりき水源林(529ヘクタール)を散策、春の訪れと森林浴を楽しむ。
 かながわトラストみどり財団のHPは、http://www.ktm.or.jp
 問い合わせは、同財団みどり森林課(045-412-2255)へ。
 申し込みは、参加者全員の氏名・住所・電話番号を書いて、NPO法人かながわ森林インストラクターの会 E-mail:k-inst0981@friend.ocn.ne.jp へ。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  金太郎のふるさと・南足柄の旬を“パチリ”と撮った「南足柄市観光写真コンクール」の審査がこのほどあり…
  2.  県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備し、今年3月に完成した…
  3.  早咲きから中咲き、そして遅咲きまで約200品種480本の梅が咲き誇る小田原フラワーガーデン(小田原…
  4.  小田原の早春の歳時記「小田原梅まつり」(2月3日~3月4日)を前に、梅の剪定作業が6日、早咲きの寒…
  5.  小田原市を中心に県西地域で活動する「報徳 九転十起人生塾」の田嶋享塾長ら4人が7日午後、小田原市役…
  6.  山北町(湯川裕司町長)は20日午前、平成22年度に策定した〈東山北1000まちづくり〉基本計画の重…

ページビュー

  • 86318総閲覧数:
  • 55今日の閲覧数:
  • 63昨日の閲覧数:
  • 873月別閲覧数:
ページ上部へ戻る