【伊東】伊東創業塾が開催!/伊東の起業家を応援

 伊東商工会議所で1月13日、「伊東創業塾」(全3回)がスタートした。伊東創業塾は、起業・創業の実現に向けた段階的なカリキュラムを構成し、総合的に準備のための勉強を進めることが出来る講習会。税務、財務、販路、労務、補助金施策の活用法、実務的な経営手法などを、中小企業診断士・諸葉子(もろ・ようこ)氏(株式会社エイチ・エーエル)が述べ15時間にわたり講義を行う。


 この創業塾を受講し修了試験に合格すると、伊東市の「伊東市起業支援及び空き店舗対策事業補助金」の申請、国の「創業・第二創業促進補助金」への申請要件の一つを満たすことになる。
 近隣地区や金融機関主催では「無料」で開かれることの多い「起業支援」系セミナーが、伊東市では全3回で5000円の有料参加。「冷やかし」や中途半端な気持ちで参加しないよう歯止めの意味もあるとのこと。本年度の参加者は男女各5名の計10名、平均年齢は40歳ですべて伊東市民。13日の初日には、講師の説明に熱心に聞き入りデバイスやノートにメモを取る真剣な姿が見られた。次回は1月20日(土)、2月3日(土)が最終日。途中回からの出席は認められていない。
 この伊東創業塾は毎年2回開催されている。今後、伊東市で創業起業を志す方は、新年度四月以降の開催予定を確認し、各種支援制度を上手にご活用されたい。
問い合わせ:伊東商工会議所0557-37-2500

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  お正月を熱海で過ごす観光客で賑わう熱海駅前の平和通り商店街で1月1日、「樽酒ふるまい」のイベントが…
  2.  認知症ケアの第一人者・杉山孝博さん(川崎幸クリニック院長)を講師に迎えた「認知症講演会~認知症にな…
  3.  南足柄市議会(内田克己議長)の「平成30年第1回定例会」はあす2月16日から、3月23日までの会期…
  4.    〈関東の富士見百景〉に選ばれている松田町・西平畑公園の早咲き桜が満開となり、足柄平野の夜…
  5.  開成町(府川裕一町長)のミニ冊子『かいせいびより』(B6変形判、オールカラー、46ページ)がこのほ…
  6.  神奈川県内にある13の蔵元のうち、石井醸造(株)と井上酒造(株)の2つの酒蔵がある大井町ならではの…

ページビュー

  • 121708総閲覧数:
  • 15今日の閲覧数:
  • 30昨日の閲覧数:
  • 150月別閲覧数:
ページ上部へ戻る