【伊東市】伊東オレンジビーチマラソン!晴天の中、2200人が激走!

 伊東オレンジビーチマラソンが1月13日開催され、快晴の中、全国から2200人が参加して健脚を競った。
 距離は2キロ、5キロ、10キロの三種目、年齢と性別で16部門で競われた。雲一つないよく晴れた冬の日に、ランナーは薄手のトレーニングシャツで軽快に駆け抜ける一方、沿道の応援部隊はダウンジャケットに帽子などで万全の防寒対策で、国道135号バイパスをにぎわせた。毎年みられる「キャラクター仮装」のような走者にも目が集まった。


 各部門の優勝者は次の通り。
【10キロ】▽一般男子39歳以下:高橋武蔵▽一般男子40~59歳:橋口博之▽一般男子60歳以上:青野一也▽一般女子39歳以下:大橋佑狩佳里▽一般女子40歳以上:小野寺規子
【5キロ】▽小学生男子:西郷武史▽小学生女子:関口楓花▽中学生男子:下田蒼太▽中学生女子:三須友理香▽一般男子39歳以下:関颯介▽一般男子40歳以上:江島洋之▽一般女子39歳以下:長谷川葉月▽一般女子40歳以上:笠原知子
【2キロ】▽小学生低学年:中正諭佑▽車いす:斎藤壮宏
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  南足柄市(加藤修平市長)は9月24日午前9時30分から、同市関本の金太郎みらいホール(市文化会館)…
  2.  熱海市の伊豆山神社で11月5日、伝統神事「伊豆山温泉感謝祭(湯神祭)」があった。伊豆山地区の116…
  3.  新しい風が吹き、現職2人が涙を呑んだ真鶴町議会は10月6日、町議選後初の臨時会を開き、正・副議長は…
  4.  城下町・小田原の新春の歳時記「第72回小田原元旦初泳ぎ」が1日、小田原市本町の御幸の浜海岸で行われ…
  5.  市民ホール整備事業に伴う設計施工事業者の選定で、小田原市は9月19日、プロポーザルの一次審査結果を…
  6.  小田原市は脳血管疾患(脳卒中)の死亡率が、県内19市の中で2位と国や県と比較すると死亡率が高い状況…

ページビュー

  • 80080総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 104昨日の閲覧数:
  • 1428月別閲覧数:
ページ上部へ戻る