【伊東市】伊東のよさを語る、90歳の加藤清志さんのミニ講話、満員

 伊東市渚町の東郷記念館で1月16日、「伊東のよさを語る」と題して加藤清志さんのミニ講話が開かれ、会場は満員(約40名)の聴講者で満たされた。加藤清志さんは伊東市史編集委員なども務め、伊東に焦点をあてた郷土の歴史研究と紹介の第一人者。

 この1月1日で満90歳を迎え卒寿の記念講話でもあったが、立ち上がっての講話はマイクも必要とせず年齢を感じさせない軽快なトーク。会場となった東郷会館すなわち東郷平八郎元帥の伊東別荘にまつわる話、曽我物語と伊東、また道祖神(さいのかみ=伊東では、せいのかみ)、伊東に今も残る三十三観音めぐりの話など、聴講者にはうなずいたり、ほぉっとつぶやいたり姿が多くみられた。おすすめのハイキングコースの話では、加藤さんの健脚ぶりが目に浮かぶような情景の説明、見所の案内もあった。聴講者は市内の歴史好き・郷土愛の深い方々で「伊東に住みながら意外にも町の名所には行かないものだ」と話しながら東郷記念館を訪れていた。

 本会は、伊東自然歴史案内人会 東郷記念館部会と、伊東郷土研究会の共催で行われた。伊東自然歴史案内人会は「湯のまちウォーク」をはじめ毎月のように催し物を開催している。自然歴史案内人会のホームページで活動予定が確認できる。こうした情報を活用し、伊東市民に限らず市外の訪問者もぜひ伊東の知られざる一コマを覗いてみてはいかがだろうか。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  城下町・小田原の新春の歳時記「第72回小田原元旦初泳ぎ」が1日、小田原市本町の御幸の浜海岸で行われ…
  2.  神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《瀬戸屋敷ひなまつり/…
  3.  熱海市の2018年度予算編成へ向けた市長ヒアリングが1月5日、市役所で始まった。齊藤栄市長と森本要…
  4.  地域に眠る様々なものを発掘、商品化して販売するUMEMARU Inc.(小田原市、守屋佑一代表)と…
  5.  ポイ捨てや不法投棄の無い美しい箱根にしよう! を合言葉にした「ゴミ不法投棄防止一斉パトロール&美化…
  6.  のどかなみやまの里に清々しい甘い香りを運ぶ早春の花・蝋梅(ろうばい)を愛でる「第7回松田町寄(やど…

ページビュー

  • 129138総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 68昨日の閲覧数:
  • 1810月別閲覧数:
ページ上部へ戻る