【伊東市】認知症カフェ、新年も歌声ひびく

 伊東市の認知症カフェは先月12月のクリスマスコンサートもお知らせしたが、1月は「冬の音楽祭」というタイトルで18日に開催され、伊東市役所ホールに歌声が響いた。“前座”と自ら称しスタッフを中心としたメンバーが「ハンドベル」でのトライアル楽曲も披露した。写真は完奏の時の嬉しい笑顔。

 ハンドベルのチームは結成間もなかったということで、今日の会の直前まで市役所1階の「喫茶かめりあ」の片隅で練習に余念がない姿が確認されていた。来月からは楽曲を増やして臨むという意欲的発言もあり、認知症カフェを盛り上げていた。
 「冬の音楽祭」では男性メンバーもゲストで2名加わり、「早春賦」や「となりのトトロ」などの歌が披露された。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  南足柄市は10月11日までに、市立向田小(藤澤恭子校長)の1年3組をインフルエンザ等による学級閉鎖…
  2.  NPO法人おだわらねこと小田原市は、野良猫の現状や猫の適正飼育などについて理解を広めるイベント「お…
  3.  小泉進次郎旋風から一夜明けた10月16日、希望の党の前職・渡辺周氏が公示日に続いて2回目の熱海入り…
  4.  箱根町観光協会(勝俣伸理事長)は、平成30年2月3日と10日に開催する「芸妓と歩く箱根旅物語~歴史…
  5.  「糸川桜まつり」開催中の熱海市の糸川遊歩道で2月4日、あたみ桜が満開になった。観光客が日本最速で桜…
  6.  小田原市は11月13日付けで、複数回にわたって飲食店で接客などの副業を行い、また、同病院の医療消耗…

ページビュー

  • 97795総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 46昨日の閲覧数:
  • 3737月別閲覧数:
ページ上部へ戻る