【小田原市】小田原らしさが詰まったフェス「小田原イズム 2017」9月16日 アリーナで開催

 小田原に関わりのあるバンドが出演したり、地元学校の部活の出演枠も設けなど「小田原らしさ」を大事にした音楽フェス「小田原イズム2017」が今年も9月16日(土)、小田原アリーナで開催される。総勢70組が熱演する。

小田原イズム2017の公式ホームページ

 小田原イズムは、2004年に地元小田原のライブハウスから始まり、2015年からは会場を小田原アリーナに移し、大規模なフェスとなった。出演アーティストの中には小田原ゆかりのアーティストも多数出演。地元高校のダンス部や太鼓部も出演する。主催は、小田原市・小田原イズム制作実行委員会・小田原城ミュージックストリート。

 実行委員長の木部数也さんは「お世話になった小田原を音楽で盛り上げ、恩返ししたい」と熱く語る。
 入場料3900円(別途ドリンク代)、高校生以下は無料。
 詳しくは公式サイト http://odawaraizm.com/

関連記事

注目の記事

  1.  小田原市観光協会(石田武会長)は11月15日、城下町・小田原の秋の風物詩として親しまれている「第6…
  2.  神奈川県内にある13の蔵元のうち、石井醸造(株)と井上酒造(株)の2つの酒蔵がある大井町ならではの…
  3.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は2018年2月2日午後7時30分から、芦…
  4.  熱海市の伊豆山神社で11月5日、伝統神事「伊豆山温泉感謝祭(湯神祭)」があった。伊豆山地区の116…
  5.  伊東市の伊東善意通訳の会(ISGG:稲葉尚子会長)は11月26日、熱海ガイドクラブ(ASGG:渡邉…
  6.  クリスマスの12月25日、熱海梅園では、ほかの花木に先駆けて咲くロウバイ(蝋梅)が、ロウ細工のよう…

ページビュー

  • 86324総閲覧数:
  • 61今日の閲覧数:
  • 63昨日の閲覧数:
  • 879月別閲覧数:
ページ上部へ戻る