【小田原市】小田原らしさが詰まったフェス「小田原イズム 2017」9月16日 アリーナで開催

 小田原に関わりのあるバンドが出演したり、地元学校の部活の出演枠も設けなど「小田原らしさ」を大事にした音楽フェス「小田原イズム2017」が今年も9月16日(土)、小田原アリーナで開催される。総勢70組が熱演する。

小田原イズム2017の公式ホームページ

 小田原イズムは、2004年に地元小田原のライブハウスから始まり、2015年からは会場を小田原アリーナに移し、大規模なフェスとなった。出演アーティストの中には小田原ゆかりのアーティストも多数出演。地元高校のダンス部や太鼓部も出演する。主催は、小田原市・小田原イズム制作実行委員会・小田原城ミュージックストリート。

 実行委員長の木部数也さんは「お世話になった小田原を音楽で盛り上げ、恩返ししたい」と熱く語る。
 入場料3900円(別途ドリンク代)、高校生以下は無料。
 詳しくは公式サイト http://odawaraizm.com/

関連記事

注目の記事

  1.  神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《まつだ桜まつり・雛の…
  2.  1月10日は、「いとうの日」。伊東市内では、110をキーワードに多くのイベントや特典が予定されてい…
  3.  里都(さと)まち♥なかいの魅力をギッシリ!詰め込んだ、中井町のビッグイベント「美・緑(みりょく)な…
  4.  みかんの生産者や加工業者、JA、企業、消費者など、みかんに携わる広範な関係者が一堂に会して事例共有…
  5.  のどかなみやまの里に清々しい甘い香りを運ぶ早春の花・蝋梅(ろうばい)を愛でる「第7回松田町寄(やど…
  6.  南足柄市は10月11日までに、市立向田小(藤澤恭子校長)の1年3組をインフルエンザ等による学級閉鎖…

ページビュー

  • 91662総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 58昨日の閲覧数:
  • 1269月別閲覧数:
ページ上部へ戻る