【南足柄市】“神”と呼ばれる世界的ドラマー・神保彰ワンマンオーケストラコンサート/南足柄市文化会館(3月11日)

 “神”と呼ばれる世界的なドラマー・神保彰による「東日本大震災復興支援~神保彰ワンマンオーケストラコンサート2018」が3月11日午後3時から、南足柄市関本の市文化会館(愛称・金太郎みらいホール)大ホールで開かれる。午後5時終演(予定)。入場料(税込)は、ステージ指定席3,000円(残席僅少)、指定席2,500円(好評発売中)。主催は、南足柄市と南足柄市ポピュラーミュージックフェスティバル実行委委員会など。

 神保さんは、1980年にカシオペアでプロデビューして以来、35年以上にわたり音楽シーンの最先端を走り続けるトップ・ドラマーとして活躍。ミディードラムトリガーシステムを駆使したワンマン・オーケストラともいえる独自の演奏スタイルを編み出す。驚異的な演奏テクニックとモダンテクノロジーの融合による前人未踏のパフォーマンスで見る人を圧倒し、その評価は広く世界に轟いている。

 コンサートは、行政と地域の音楽団体による官民協働事業として、平成25年に音響設備を改修した文化会館の質の高い芸術文化に触れる機会を提供するのが目的。運営は、経費をかけないためボランティア団体が行い、入場券の売上げから費用を除いた全額を日本赤十字社を通じて東日本大震災復興支援に寄付する。

 また、会場では、南足柄市が「災害時相互応援協定」を結ぶ岩手県遠野市における東日本大震災時の写真を展示し、防災意識の向上を呼びかけるほか、南足柄市社会福祉協議会が岩手県陸前高田市の海産物(おつまみ昆布)を販売し、収益金を陸前高田市に寄付する。

 チケットは、南足柄市文化会館(0465-73-5111)、ダイナシティウエスト(1階)チケットぴあ、ハルネ小田原街かど案内所「小田原日和」(0465-23-1150)、秦野市文化会館(0463-81-1211)などで販売している。

 問合せは、南足柄市文化スポーツ課(電話0465-73-8062)へ。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  親から子へと伝えられた内裏雛や哀しい時・嬉しい時・楽しい時を共に過ごし、数々の思い出が詰まった人形…
  2.  天皇陛下の誕生日(12月23日)に献上する早咲き梅の枝切り作業が12月19日、「日本一早く咲く梅」…
  3.  南足柄市の加藤修平市長は「市議会第1回定例会」4日目の2月19日、施政方針演説を行った。  加藤…
  4.  熱海市議会2月定例会が2月22日開会し、齊藤栄市長が施政方針演説を行った。「熱海の次の10年、20…
  5.  日本酒の造り酒屋が、スギの葉(穂先)を集めてボール状にしたものを軒先に吊し、新酒が出来たことを知ら…
  6.  南足柄市議会(内田克己議長)の12月定例会は11月30日から、12月13日までの会期14日間の日程…

ページビュー

  • 70452総閲覧数:
  • 43今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 1246月別閲覧数:
ページ上部へ戻る