【開成町】”感謝”と”ありがとう!”の言葉を添えて「人形・ぬいぐるみ供養祭」/JAかながわ西湘葬祭「虹のホール開成」で(2月17日)

 親から子へと伝えられた内裏雛や哀しい時・嬉しい時・楽しい時を共に過ごし、数々の思い出が詰まった人形やぬいぐるみに“感謝”と“ありがとう”の言葉を添えて供養する「第9回人形・ぬいぐるみ供養祭」が2月17日、開成町吉田島のJAかながわ西湘葬祭「虹のホール開成」で開かれる。

 人形・ぬいぐるみの持込み受付(17日のみ)は午前9時~同11時(予約不要)。足柄仏教会の僧侶による法要は、午前11時30分開式。自由参加。供養料は1体100円、段ボール1箱1,000円(みかん箱15キロサイズ目安)。ガラス製・金属・陶器などの人形・ガラスケースは持ち込みできない。

 会場では、特産の足柄茶の試飲や仏具の展示、和菓子の販売のほか、子どもにポン菓子のプレゼントもある。また、供養料は後日、県西地域2市8町の社会福祉協議会に寄付される。

 問合せは、JAかながわ西湘葬祭・虹のホール開成(フリーダイヤル:0120-541-809)へ。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  熾火(おきび)の上を素足で渡り、煩悩や諸悪を焼き尽くす修行で知られる小田原市中里の延寿山成就院満福…
  2.  湯河原町(冨田幸宏町長)は2月7日、一般会計と3特別会計(国民健康保険事業、介護保険事業、後期高齢…
  3.  1月10日は、「いとうの日」。伊東市内では、110をキーワードに多くのイベントや特典が予定されてい…
  4.  親から子へと伝えられた内裏雛や哀しい時・嬉しい時・楽しい時を共に過ごし、数々の思い出が詰まった人形…
  5.  小田原市観光協会(石田武会長)は11月15日、城下町・小田原の秋の風物詩として親しまれている「第6…
  6.  熱海市の2018年度予算編成へ向けた市長ヒアリングが1月5日、市役所で始まった。齊藤栄市長と森本要…

ページビュー

  • 73870総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 58昨日の閲覧数:
  • 776月別閲覧数:
ページ上部へ戻る