【開成町】”感謝”と”ありがとう!”の言葉を添えて「人形・ぬいぐるみ供養祭」/JAかながわ西湘葬祭「虹のホール開成」で(2月17日)

 親から子へと伝えられた内裏雛や哀しい時・嬉しい時・楽しい時を共に過ごし、数々の思い出が詰まった人形やぬいぐるみに“感謝”と“ありがとう”の言葉を添えて供養する「第9回人形・ぬいぐるみ供養祭」が2月17日、開成町吉田島のJAかながわ西湘葬祭「虹のホール開成」で開かれる。

 人形・ぬいぐるみの持込み受付(17日のみ)は午前9時~同11時(予約不要)。足柄仏教会の僧侶による法要は、午前11時30分開式。自由参加。供養料は1体100円、段ボール1箱1,000円(みかん箱15キロサイズ目安)。ガラス製・金属・陶器などの人形・ガラスケースは持ち込みできない。

 会場では、特産の足柄茶の試飲や仏具の展示、和菓子の販売のほか、子どもにポン菓子のプレゼントもある。また、供養料は後日、県西地域2市8町の社会福祉協議会に寄付される。

 問合せは、JAかながわ西湘葬祭・虹のホール開成(フリーダイヤル:0120-541-809)へ。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  伊東商工会議所で1月13日、「伊東創業塾」(全3回)がスタートした。伊東創業塾は、起業・創業の実現…
  2.  大滑車に取り付けた長さ9メートルの大数珠を床に投げつけながら廻す、全国でも珍しい行法「世附(よづく…
  3.  第153回芥川賞を受賞した又吉直樹さんの小説「火花」を映画化した「火花」」(板尾創路監督)が11月…
  4.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は、3月24・25日の両日、春の想い出づく…
  5.  認知症ケアの第一人者・杉山孝博さん(川崎幸クリニック院長)を講師に迎えた「認知症講演会~認知症にな…
  6.  山北町(湯川裕司町長)の観光スポット「洒水の滝」では平成16年頃から、観瀑台へと続く遊歩道で落石が…

ページビュー

  • 77992総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 55昨日の閲覧数:
  • 1466月別閲覧数:
ページ上部へ戻る