【伊東市】城ヶ崎海岸を小学生に案内してもらおう!ジオツアー

 2月15日、伊東市立富戸小学校の児童の案内による「ジオツアー」が開かれる。伊豆半島ジオパークの中でも、その成り立ちや現状が最も分かりやすい城ヶ崎海岸。ここで学び暮らす地元の小学生が参加者を案内してくれる企画がある。駐車場から「いがいが根」そしてかんのん浜の合計60分間のウォーキングツアー。トレイルと呼ばれる海岸線を利用した遊歩道をグループに分かれて歩く。富戸小学校の総合学習の一環として組み込まれており、日ごろの勉強の発表の場にもなるため、どんな説明が聞けるのか楽しみである。

▽日時:2月15日(木)9:30~ (受付9:00~)
▽場所:集合・解散ともに城ケ崎海岸いがいが根駐車場
▽対象者:ごつごつとした道も含む60分間のウォーキングが可能な方ならば誰でも。先着40名。
▽申込み方法:伊豆半島ジオパーク推進協議会Webサイトから。http://izugeopark.org/20180215/
▽問い合わせ:同事務局0558-72-0520
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  --延暦19(800)年、貞観6(864)年、宝永4(1707)年など古代から幾度となく噴火を繰り…
  2.  南足柄市(加藤修平市長)は、地域資源を生かし作られた産品を“金太郎のふるさと南足柄”のイメージアッ…
  3.  南足柄市の加藤修平市長が、小田原市との合併計画で市民の意向調査結果などをもとに「小田原市との合併は…
  4.  1月29日、インバウンドおもてなしのための英会話勉強会が、青木敬博さんの呼びかけのもと有志の集まり…
  5.  小田原市(加藤憲一市長)は「第64回文化財防火デー」の26日午前9時30分から、同市板橋の松永記念…
  6.  NEXCO中日本(東京支社小田原保全サービスセンター、小田原市、吉田陽子所長)は、2018年元旦の…

ページビュー

  • 115076総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 1501月別閲覧数:
ページ上部へ戻る