【小田原市】遊具の布切断被害 一部使用禁止/小田原こどもの森公園わんぱくらんど

 小田原市は1月30日、同市久野の「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」にある大型複合遊具・コスモワールドの凸型トランポリン(素材:テント生地、直径約5メートル)の布部分1箇所が、約70センチ切断されていた、と発表した。同市は、被害を受けた凸トランポリンのみを使用禁止とし、ほかを開放した。

 1月27日午前8時40分ごろ、指定管理者の作業員が始業前の点検で切断されているのを発見。同市では、小田原署に通報・現場検証後に被害届をだした。同署では、刃物のようなもので切ったとみて器物損壊の容疑で調べている。

宙に浮いた感覚が味わえる人気遊具・コスモワールド

 コスモワールドは、6~12歳児対象の大型複合遊具で1階デッキは宇宙基地、2階デッキは月面をモチーフにつくられている。テント素材凹・凸型クレーターなどがあり、宙に浮いた感覚が味わえる人気の遊具。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  全国に日帰り・宿泊温泉施設を展開する万葉倶楽部(本社・小田原市、高橋弘会長)は11月29日、同グル…
  2.  熱海市立図書館に熱海市にゆかりの深い作家で江戸川乱歩賞を受賞した「高層の死角」などの作品で知られる…
  3.  日本三大船まつりのひとつに数えられる真鶴貴船まつり(国指定重要無形文化財)の”輝”を切り撮った「貴…
  4.  今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」(主催=熱海市ホテル旅館協同組合連合会)が12月17…
  5.  衆院選静岡6区は、渡辺周氏(55、希望・前)が631票差の僅差で激戦を制し、8回目の当選を果たした…
  6.  地方創生の優良事例として全国から注目される鹿児島県鹿屋市串良町柳谷地区(通称・やねだん)のリーダー…

ページビュー

  • 70577総閲覧数:
  • 22今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 1371月別閲覧数:
ページ上部へ戻る