【小田原市】遊具の布切断被害 一部使用禁止/小田原こどもの森公園わんぱくらんど

 小田原市は1月30日、同市久野の「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」にある大型複合遊具・コスモワールドの凸型トランポリン(素材:テント生地、直径約5メートル)の布部分1箇所が、約70センチ切断されていた、と発表した。同市は、被害を受けた凸トランポリンのみを使用禁止とし、ほかを開放した。

 1月27日午前8時40分ごろ、指定管理者の作業員が始業前の点検で切断されているのを発見。同市では、小田原署に通報・現場検証後に被害届をだした。同署では、刃物のようなもので切ったとみて器物損壊の容疑で調べている。

宙に浮いた感覚が味わえる人気遊具・コスモワールド

 コスモワールドは、6~12歳児対象の大型複合遊具で1階デッキは宇宙基地、2階デッキは月面をモチーフにつくられている。テント素材凹・凸型クレーターなどがあり、宙に浮いた感覚が味わえる人気の遊具。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  衆院選(10月22日投開票)公示後、最後の日曜日なった10月15日、自民党の「最強助っ人」小泉進次…
  2.  松田町(本山博幸町長)は、同町寄(やどりき)の〈魅力を活かした仕事づくりに関心のある人〉、〈寄で仕…
  3.  南足柄市(加藤修平市長)は平成30年1月5日午前10時から、南足柄市表彰条例に基づき、市民の模範と…
  4.  南足柄市(加藤修平市長)などは11月11日午後1時45分から、東日本大震災の教訓を生かし、減災に必…
  5.  小田原市観光協会(石田武会長)は10月15日の「一夜城まつり」開催にあわせ、豊臣秀吉の小田原攻めの…
  6.  小田原出身の俳人・藤田湘子(1926~2005)の足跡を顕彰し、小田原の俳句文化への理解を深め、誰…

ページビュー

  • 84484総閲覧数:
  • 97今日の閲覧数:
  • 145昨日の閲覧数:
  • 2770月別閲覧数:
ページ上部へ戻る