【小田原市】遊具の布切断被害 一部使用禁止/小田原こどもの森公園わんぱくらんど

 小田原市は1月30日、同市久野の「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」にある大型複合遊具・コスモワールドの凸型トランポリン(素材:テント生地、直径約5メートル)の布部分1箇所が、約70センチ切断されていた、と発表した。同市は、被害を受けた凸トランポリンのみを使用禁止とし、ほかを開放した。

 1月27日午前8時40分ごろ、指定管理者の作業員が始業前の点検で切断されているのを発見。同市では、小田原署に通報・現場検証後に被害届をだした。同署では、刃物のようなもので切ったとみて器物損壊の容疑で調べている。

宙に浮いた感覚が味わえる人気遊具・コスモワールド

 コスモワールドは、6~12歳児対象の大型複合遊具で1階デッキは宇宙基地、2階デッキは月面をモチーフにつくられている。テント素材凹・凸型クレーターなどがあり、宙に浮いた感覚が味わえる人気の遊具。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  スギ・ヒノキの新植地での林業被害、里山地域での農業被害による耕作放棄地などシカ問題を考えるシンポジ…
  2.  神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《瀬戸屋敷ひなまつり/…
  3.  城下町・小田原の新春の歳時記「第72回小田原元旦初泳ぎ」が1日、小田原市本町の御幸の浜海岸で行われ…
  4.  世界的な日本食ブームを背景に日本酒の人気が高まる中、江戸時代の寛政元(1789)年に創業、7代続く…
  5.  神奈川県内にある13の蔵元のうち、石井醸造(株)と井上酒造(株)の2つの酒蔵がある大井町ならではの…
  6.  今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」(主催=熱海市ホテル旅館協同組合連合会)が12月17…

ページビュー

  • 99422総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 61昨日の閲覧数:
  • 1181月別閲覧数:
ページ上部へ戻る