【松田町】始動!松田エネルギー市民革命/講演会とパネルディスカッション「自然エネルギーで《未来・人・仕事》を創る」(2月25日)

 人口1万人規模の自治体で、実現可能な〈自然エネルギーによる地域再生モデル〉の構築に取り組む松田町(本山博幸町長)は2月25日午後1時から、《自然エネルギーで『未来・人・仕事』を創る》をテーマにした「講演会&パネルディスカッション」を松田町民文化センター展示ホールで開く。入場無料。申込み不要。

 主催は、松田町をフィールドに東京農工大学と(一社)エネルギーから経済を考える経営者会議が主体となり、従来の産学連携に地域の生活者も加わった〈大学〉〈企業〉〈生活者・地域〉の三者一体による研究活動「W-BRIDGEプロジェクト」。

 同会では、総務省地域力創造アドバイザーの金丸弘美さんによる講演「もう消滅可能性都市とは言わせない 人口一万人規模のまちで“できる”地域活性」のほか、バイオマス、マイクロ水力発電などをキーワードに松田町における環境施策を考えるパネルディスカッションも行われる。

 金丸さんは、「食からの地域再生」「食育と味覚ワークショップ」「地域デザイン」をテーマとして、全国の地域活動のコーディネート、アドバイス事業、「食」を通じた地域づくり、地域の特産品をいかしたプロモーションを精力的に活動している。

パネルディスカッションは、小山田大和さん(合同会社小田原かなごてファーム)をコーディネーターに、本山町長、鈴木悌介さん(一社・エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議)、古舘信生さん(松田町総合戦略審議会会長、元諏訪東京理科大学教授)、平野由里子さん(松田町議会議員)らがパネリストを務める。

 問合せは、エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議:小山田さん(090-7008-4455)へ。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  文化審議会(馬淵明子会長)は1月19日に開いた同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、箱根町(山口…
  2.  地域に眠る様々なものを発掘、商品化して販売するUMEMARU Inc.(小田原市、守屋佑一代表)と…
  3.  環境省は9月28日、富士山(標高3776m)の開山日(山梨県側1ルート:7月1日、静岡県側3ルート…
  4.  開成町の地域資源を活用した“出会いの場”をプロデュースする「第3回かいせい恋活街コン」が3月3日1…
  5.  衆院選静岡6区は、渡辺周氏(55、希望・前)が631票差の僅差で激戦を制し、8回目の当選を果たした…
  6.  世界的な日本食ブームを背景に日本酒の人気が高まる中、江戸時代の寛政元(1789)年に創業、7代続く…

ページビュー

  • 140778総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 206昨日の閲覧数:
  • 1706月別閲覧数:
ページ上部へ戻る