【伊東市】春を呼ぶ「福は内、鬼は外」/佛現寺での節分豆まき、好天でにぎわう。

 2月3日(土)、節分の厄除豆まきが伊東市・佛現寺で行われた。13時より境内での法要、来賓挨拶等の後、小野達也市長、勝又孝明代議士らを含む来賓と年男衆・年女衆が裃に身を包み、豆まきの部隊に登場した。
 土曜日に重なったこともあり、小学生の子どもたちが親御さんに連れられてくる姿が目についた。二日ほど前には降雪もあったが、好天に恵まれ子どもたちは大きな声で「鬼は外!」と声をあわえていた。

 集まった人々は投げ込まれる福豆やお菓子類の獲得に夢中になり、中にはスーパーマーケット用の買い物(自分用)を大きくかかげている人も見られ、ベテラン陣は持ち込んだ袋をいっぱいにして満足げに佛現寺をあとにしていた。福豆の中には市内店舗の商品があたる福引券入っていたという。獲得した皆さんに福来たれ!
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  神奈川県内で面積の一番小さな町の魅力を“パチリ”と撮った「2017開成町観光フォトコンテスト」の審…
  2.  中井町(杉山祐一町長)は9日午前10時から同町井ノ口の井ノ口公民館で開く、男女共同参画推進講演会「…
  3.  通年議会を導入している開成町議会(茅沼隆文議長)の12月定例会議は5・6・7日の審議日程で開かれる…
  4.  次代を担う中学生が、地方自治体の議会で夢や希望を提言し、市民としての自覚を持ち、まちづくりに関心を…
  5.  大井町相和地域7集落のひとつ高尾地区の有志で組織する「高尾棚田保存会」(藤澤憲吾代表、会員10人)…
  6.  小田原市(加藤憲一市長)は、市内小・中学校の児童・生徒の交通事故防止と交通安全意識の啓発を目的に1…

ページビュー

  • 86485総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 54昨日の閲覧数:
  • 1040月別閲覧数:
ページ上部へ戻る