【伊東市】春を呼ぶ「福は内、鬼は外」/佛現寺での節分豆まき、好天でにぎわう。

 2月3日(土)、節分の厄除豆まきが伊東市・佛現寺で行われた。13時より境内での法要、来賓挨拶等の後、小野達也市長、勝又孝明代議士らを含む来賓と年男衆・年女衆が裃に身を包み、豆まきの部隊に登場した。
 土曜日に重なったこともあり、小学生の子どもたちが親御さんに連れられてくる姿が目についた。二日ほど前には降雪もあったが、好天に恵まれ子どもたちは大きな声で「鬼は外!」と声をあわえていた。

 集まった人々は投げ込まれる福豆やお菓子類の獲得に夢中になり、中にはスーパーマーケット用の買い物(自分用)を大きくかかげている人も見られ、ベテラン陣は持ち込んだ袋をいっぱいにして満足げに佛現寺をあとにしていた。福豆の中には市内店舗の商品があたる福引券入っていたという。獲得した皆さんに福来たれ!
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  熱海梅園で11月11日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。今年は市制80年を迎えた…
  2.  齊藤栄市長と熱海女性連絡会(滝野慶子会長)の「市長と語る会」が11月9日、市役所第3庁舎会議室であ…
  3.  南足柄市(加藤修平市長)などは11月11日午後1時45分から、東日本大震災の教訓を生かし、減災に必…
  4.  小田原市城山の小田原短期大学(おだたん、小沼肇学長)食物栄養学科は、3月3日に実施する「第20回お…
  5.  熱海市議会11月定例会の議会運営委員会が12月1日、市役所で開かれ、議会側が齊藤栄市長の議会軽視の…
  6.  南足柄市(加藤修平市長)は6日の岡本コミュニティセンターを皮切りに、小田原市と「中心市のあり方」に…

ページビュー

  • 91662総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 58昨日の閲覧数:
  • 1269月別閲覧数:
ページ上部へ戻る