【小田原市】参加者募集!「おだたん食育村」/親子で《かんたん!ひな祭り料理》に挑戦!(3月3日・小田原短期大学で)

 小田原市城山の小田原短期大学(おだたん、小沼肇学長)食物栄養学科は、3月3日に実施する「第20回おだたん食育村~かんたん手作りひな祭り料理」の参加者を募集している。受付時間は10:00~13:30(土日祝除く)。対象者は、小田原市近隣在住の小学生親子および小田原市民40人(先着順)。参加費は、1人400円(食材費350円+保険料50円)。

 食育村は、食物栄養学科の専門性を生かした地域貢献として始まり、調理を通して親子のふれあいや食材など“地産地消”に関心を持ってもらうのが目的。

 当日は、地場産の野菜や魚を用いた《かんたん!手作りひな祭り料理》、未病改善に役立つ野菜タップリ適塩メニューの《カラフル野菜のミルク味噌スープ》などに挑戦する。

また、学生たちが昼食を取りながら、子どもと大人にむけた〈行事食〉〈地産地消〉などに関する《食育》について、手作りの教材を使って分かりやすく説明する。

 持ち物は、エプロン、三角巾(バンダナ)、子ども用上履き。

 申込みは、小田原短期大学食物栄養学科室(電話0465-22-1301)へ。

 小田原短期大学のHPは、http://www.odawara.ac.jp/

(伊豆さがみ情報ネット) 

関連記事

注目の記事

  1.  次代を担う中学生が、地方自治体の議会で夢や希望を提言し、市民としての自覚を持ち、まちづくりに関心を…
  2.  静岡県熱海土木事務所と熱海市は10月19日、市役所で記者会見を開き、市内6地区のうち、熱海、多賀、…
  3.  全国に日帰り・宿泊温泉施設を展開する万葉倶楽部(本社・小田原市、高橋弘会長)は11月29日、同グル…
  4.  衆院選静岡6区は、渡辺周氏(55、希望・前)が631票差の僅差で激戦を制し、8回目の当選を果たした…
  5.  3月10日、伊東観光会館大ホールにて、「伊豆のODORIKOフェスティバル・プレビュー公演」(主催…
  6.  小田原市を中心に県西地域で活動する「報徳 九転十起人生塾」の田嶋享塾長ら4人が7日午後、小田原市役…

ページビュー

  • 73789総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 32昨日の閲覧数:
  • 695月別閲覧数:
ページ上部へ戻る