【小田原市】参加者募集!「おだたん食育村」/親子で《かんたん!ひな祭り料理》に挑戦!(3月3日・小田原短期大学で)

 小田原市城山の小田原短期大学(おだたん、小沼肇学長)食物栄養学科は、3月3日に実施する「第20回おだたん食育村~かんたん手作りひな祭り料理」の参加者を募集している。受付時間は10:00~13:30(土日祝除く)。対象者は、小田原市近隣在住の小学生親子および小田原市民40人(先着順)。参加費は、1人400円(食材費350円+保険料50円)。

 食育村は、食物栄養学科の専門性を生かした地域貢献として始まり、調理を通して親子のふれあいや食材など“地産地消”に関心を持ってもらうのが目的。

 当日は、地場産の野菜や魚を用いた《かんたん!手作りひな祭り料理》、未病改善に役立つ野菜タップリ適塩メニューの《カラフル野菜のミルク味噌スープ》などに挑戦する。

また、学生たちが昼食を取りながら、子どもと大人にむけた〈行事食〉〈地産地消〉などに関する《食育》について、手作りの教材を使って分かりやすく説明する。

 持ち物は、エプロン、三角巾(バンダナ)、子ども用上履き。

 申込みは、小田原短期大学食物栄養学科室(電話0465-22-1301)へ。

 小田原短期大学のHPは、http://www.odawara.ac.jp/

(伊豆さがみ情報ネット) 

関連記事

注目の記事

  1.  小田原市(加藤憲一市長)はこのほど、外国人をはじめ小田原を訪れる観光客らのニーズが高い無料Wi-F…
  2.  伊東市は今年、シャイニークリスマス2017と称して、藤の広場に6メートルのモミの木のイルミネーショ…
  3.  1月29日、インバウンドおもてなしのための英会話勉強会が、青木敬博さんの呼びかけのもと有志の集まり…
  4.  希望の党は10月27日、国会内で両院議員総会を開催し、11月1日召集の特別国会の首相指名選挙で、渡…
  5.  茶道裏千家淡交会小田原支部(飯沼寛雄支部長)の幹事長・大木康子さんと副幹事長の佐野清江さんはこのほ…
  6.  江戸時代中期から相模地方に伝わる相模人形芝居の五座が一堂に揃い、日ごろの鍛錬の成果を披露する「第4…

ページビュー

  • 70428総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 1222月別閲覧数:
ページ上部へ戻る