【熱海市】日本最速で桜満開、観光客が次々に情報発信/熱海糸川桜まつり

 「糸川桜まつり」開催中の熱海市の糸川遊歩道で2月4日、あたみ桜が満開になった。観光客が日本最速で桜が満開を迎え、あたみ桜が舞う光景をスマホやデジカメに収め、先を競うように交流サイト「SNS」で全国に発信。熱海は東京駅から新幹線で最短35分。知人からの「フェイスブック」や「インスタグラム」記事を見て、急ぎ訪れる観光客も少なくない。オジサン族にはメジロが大人気-。



(熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

注目の記事

  1.  山北町(湯川裕司町長)は20日午前、平成22年度に策定した〈東山北1000まちづくり〉基本計画の重…
  2.  日本競輪選手会神奈川支部の吉田晴行支部長と小田原競輪場開催執務委員長の隅田俊幸市公営事業部長らはこ…
  3.  熱海市選挙管理委員会は(吉田耕之助委員長)は3月1日、任期満了(9月13日)に伴う市長選と市議補選…
  4.  中井町(杉山祐一町長)は12月9日から、マンホールの蓋(ふた)に町の花(リンドウ)、町の木(キンモ…
  5.  3月定例会開会中の小田原市議会(加藤仁司議長)の代表質問は、2月28日3会派(志民の会、公明党、政…
  6.  伊東市の伊東善意通訳の会(ISGG:稲葉尚子会長)は11月26日、熱海ガイドクラブ(ASGG:渡邉…

ページビュー

  • 104920総閲覧数:
  • 28今日の閲覧数:
  • 120昨日の閲覧数:
  • 1272月別閲覧数:
ページ上部へ戻る