【熱海市】日本最速で桜満開、観光客が次々に情報発信/熱海糸川桜まつり

 「糸川桜まつり」開催中の熱海市の糸川遊歩道で2月4日、あたみ桜が満開になった。観光客が日本最速で桜が満開を迎え、あたみ桜が舞う光景をスマホやデジカメに収め、先を競うように交流サイト「SNS」で全国に発信。熱海は東京駅から新幹線で最短35分。知人からの「フェイスブック」や「インスタグラム」記事を見て、急ぎ訪れる観光客も少なくない。オジサン族にはメジロが大人気-。



(熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

注目の記事

  1.  小田原市は11月13日付けで、複数回にわたって飲食店で接客などの副業を行い、また、同病院の医療消耗…
  2.  JR東日本が今年5月から運行を始めた豪華寝台列車「トランスイート四季島」が年末年始コース(12月3…
  3.  熱海市の伊豆山神社で11月5日、伝統神事「伊豆山温泉感謝祭(湯神祭)」があった。伊豆山地区の116…
  4.  箱根町議会は10月3日、町議会議員選挙後初の臨時議会を開き、正・副議長はじめ各常任委員会などの改選…
  5.  親から子へと伝えられた内裏雛や哀しい時・嬉しい時・楽しい時を共に過ごし、数々の思い出が詰まった人形…
  6.  申し合わせ任期による松田町議会の正副議長選が9月20日の9月議会最終本会議で行われ、選挙の結果、議…

ページビュー

  • 101122総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 111昨日の閲覧数:
  • 946月別閲覧数:
ページ上部へ戻る