【熱海市】初島「漁師の丼合戦」開幕!17店が自慢の腕競う/3月16日まで

 熱海市の初島の春の風物詩「初島漁師の丼合戦」が2月3日開幕した。7回目となる今年も初島の漁師が営む食堂16店舗と初島ピクニックガーデンの計17店舗が参戦。初島で朝漁れたての地魚のほか、イカ、サザエ、メジナ、伊豆の名産野菜アシタバなどの地元食材を使い、それぞれ工夫をこらしたオリジナリティ溢れるどんぶりを「刺盛四色丼」「海鮮たたき付アシタバ丼」「初島うまい丼」「おたのしみ丼」などと銘打って提供する。

 この時期の初島には、4種類の桜(熱海桜、大島桜、河津桜、ソメイヨシノ)をはじめ、水仙、菜の花、チューリップなど春を彩る花々が咲き、極楽鳥花(ストレチア)やアロエなど南国の花も鑑賞できる。
イベント期間限定で、初島航路の往復乗船券と島内の参画店舗で使用できる ミールクーポン券(1100円分)をセットにした「お得なセット券・大人3410円、子供2310円」も特別販売される。
(熱海ネット新聞
■初島漁師の丼合戦
期間/2/3(土)~3/16(日)(参加食堂の営業時間11:00~15:00)
主催/初島区事業協同組合
協力/株式会社富士急マリンリゾート
後援/熱海市・熱海市観光協会・熱海温泉ホテル旅館協同組合
問合せ/初島区事業協同組合0557-86-6211 富士急マリンリゾート0557-81-0541
■初 島 静岡県唯一の有人島で首都圏から一番近い離島。面 積0.437㎡、周囲 約4㎞。熱海市本土から約11㎞。高速船イルドバカンス号で25分(大人片道1200円、子供600円)。

関連記事

注目の記事

  1.  世界的な日本食ブームを背景に日本酒の人気が高まる中、江戸時代の寛政元(1789)年に創業、7代続く…
  2.  熱海市立図書館に熱海市にゆかりの深い作家で江戸川乱歩賞を受賞した「高層の死角」などの作品で知られる…
  3.  雪化粧をした霊峰・富士山と箱根連山を背景に3万5千本の白梅が咲く小田原・曽我梅林に時代絵巻を繰り広…
  4.  企業と自治体が連携して社会課題の解決に取り組む「包括連携協定」を積極的に進める松田町(本山博幸町長…
  5.  天皇陛下の誕生日(12月23日)に献上する紅梅の八重寒紅(やえかんこう)と白梅の冬至梅(とうじばい…
  6.  熱海市の2018年度予算編成へ向けた市長ヒアリングが1月5日、市役所で始まった。齊藤栄市長と森本要…

ページビュー

  • 91628総閲覧数:
  • 30今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 1235月別閲覧数:
ページ上部へ戻る