【南足柄市】絵で伝えよう!南足柄の風景/小中学生が描いた「水の郷(ふるさと)」展(15日まで市役所1階市民ロビー )

 南足柄市(加藤修平市長)は平成25年度から、景観啓発事業の一環として市内の小中学生を対象に景観絵画を実施。5回目となる平成29年度の「絵で伝えよう!南足柄の風景~水の郷(ふるさと)」には、市内の6小学校と3中学校の児童・生徒から651点の応募があった。

 学年ごとに選考した最優秀作品9点を含む全作品は、同市関本の市役所1階市民ロビーに展示、豊かな水に恵まれた南足柄の魅力を発信している。展示は15日まで。時間は午前8時30分~午後5時15分(最終日は午後1時)。

 同市は、平成7年の《水源の森百選)》をはじめ《水の郷百選(平成8年)》、《平成の名水百選(平成20年)》などに認定されている

 会場には、南足柄を代表する観光スポット「最乗寺」や金太郎の産湯伝説がある「夕日の滝」、〈平成の名水百選〉に選ばれている「清左衛門地獄池」、日本の原風景が残る「内山の棚田」、足柄のシンボル金時山や矢倉岳をバックに流れる「狩川」など、水の郷・南足柄を色鉛筆やクレヨン、絵の具などで描いた作品を展示している。 最優秀作品を掲載した景観絵画カレンダー(A1判)は、各小中学校をはじめ図書館など公共施設、各自治会の公民館などに配布され、水の郷(ふるさと)南足柄をPRする。

 

 


 

『伊豆箱根鉄道大雄山線・車内展示/動く絵画展2月20日~26日』

 最優秀を含む優秀作品70点は、2月20日から26日まで大雄山線1編成(3両)の車内に展示する。

 最優秀に選ばれた作品は次の通り。敬称略。

 ▽「狩川」狩野陽向(南足柄小1)▽「夕日の滝」畔蒜心渚(福沢小2)▽「内山・棚田 清流さんぽみち」関田桃子(岩原小3)▽「狩川」兼﨑眞莉愛(南足柄小4)▽「夕日の滝」加藤周(福沢小5)▽「狩川」兼﨑優太(南足柄小6)▽「夕日の滝」渡邊喜平(足柄台中1)▽「道了尊最乗寺 東屋の池」田中琉那(南足柄中2)▽「夕日の滝」石井遂也(南足柄中3)。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  伊東商工会議所で1月13日、「伊東創業塾」(全3回)がスタートした。伊東創業塾は、起業・創業の実現…
  2.  衆院選(10月22日投開票)公示後、最後の日曜日なった10月15日、自民党の「最強助っ人」小泉進次…
  3.  山北町(湯川裕司町長)は20日午前、平成22年度に策定した〈東山北1000まちづくり〉基本計画の重…
  4.  小田急電鉄(星野晃司社長、本社・東京都新宿区)が導入を進める新型特急ロマンスカー70000形の車体…
  5.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は2018年2月2日午後7時30分から、芦…
  6.  バラ色の人生でした。我が人生に悔いはありません。-平成29年4月26日、84年の人生を全うしたアオ…

ページビュー

  • 72501総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 67昨日の閲覧数:
  • 1418月別閲覧数:
ページ上部へ戻る