【伊東市】「仕事のコツ」セミナーに100人の参加、働き方改革をわかりやすく学ぶ。

 伊東商工会議所青年部(気鋭の会)主催による「仕事のコツ」セミナーがこのほど開催され、平日の仕事帰りに足を運んだ30代・40代のビジネスパーソンや、経営者層の参加がみられた。100人を超える参加者は密度の濃い2時間を過ごした。

 講師は、自らがOL、秘書、女性管理職、企業内研修講師という経験で 活躍中の井上幸葉(いのうえ・こうよう)さん。仕事が出来るといわれる人たちのコツをまとめた著書「仕事のコツ50」は2015年7月にAmazon総合1位を記録している。

 井上さんのセミナーは一方的な講話スタイルではなく、出席者と対話するように行われ、ポイントを書き込むレジュメや、柔らかいボールを使って参加者の回答順を決定するなど、参加者を巻き込み飽きさせない演出があった。
 「会社は誰のもの?」「組織とは」「モチベーションとは」「クレーム対応」など、身近な題材とわかりやすいキーワードで、世の中の流れや会社の仕組み、意義などがテンポよく解説された。後半京都弁のアクセントが多くきかれた明快な話し方と明るい笑顔は、大勢の聴衆をひきつけた。書籍何冊分にも匹敵するビジネスのエッセンス、社会人としての考え方などが学べる機会は、社員の立場、社長の立場の両者にも参考になるものだったようだ。参加者各人の仕事場での明日からの応用に期待が寄せられる。
 井上さんのレジュメは伊東商工会議所(0557-37-2500)に問い合わせると入手可能。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  環境省は9月28日、富士山(標高3776m)の開山日(山梨県側1ルート:7月1日、静岡県側3ルート…
  2.  弾道ミサイルが日本に落下または上空を通過する場合、「全国瞬時警報システム(Jアラート)」が発動され…
  3.  石の町・真鶴町(宇賀一章町長)は、1月2日に行われる新春の風物詩「第94回東京箱根間往復大学駅伝競…
  4.  小田原市は脳血管疾患(脳卒中)の死亡率が、県内19市の中で2位と国や県と比較すると死亡率が高い状況…
  5.  首都圏の人気マラソン大会は抽選で走れない人が続出するなど世は空前のマラソンブーム。ただ走るだけでな…
  6.  伊東商工会議所青年部(気鋭の会)主催による「仕事のコツ」セミナーがこのほど開催され、平日の仕事帰り…

ページビュー

  • 75866総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 54昨日の閲覧数:
  • 1216月別閲覧数:
ページ上部へ戻る