【南足柄市】旬を“パチリ”と撮った観光写真コンクール/推薦に荻野悦男さん「春風に舞う」

 金太郎のふるさと・南足柄の旬を“パチリ”と撮った「南足柄市観光写真コンクール」の審査がこのほどあり、足柄のシンボル矢倉岳をバックに桜と菜の花が咲き誇り、連凧が大空に舞う早春の一コマを写した荻野悦男さん(開成町)の「春風に舞う」が推薦の南足柄市観光協会長賞に輝いた。

推薦:南足柄市観光協会長賞「春風に舞う」荻野悦男さん

 荻野さんの作品は、「春真っ盛りが感じられる。満開の桜、菜の花、風に舞う連凧を揚げる人物など良い自然の状態を選び、構図など構想力が優れている。写真テクニックもシャッターチャンスも素晴らしい」と評価された。

特選:南足柄市長賞「散り染めし紅」柳川容子さん

 同コンクールには、市内外から56人が、古刹・大雄山最乗寺の紅葉やのどかな酔芙蓉ロード、金太郎の産湯伝説が残る夕日の滝、金太郎まつりなどを題材に132点を寄せた。

  応募のあった全作品132点は2月24日から3月12日まで、南足柄市関本の市役所1階アトリウムに展示する。時間は午前8時30分~午後5時。3月10日~12日は市民ロビーに展示する。

 また、南足柄市怒田のアサヒビール神奈川工場見学受け付けロビーでは3月14日から、入賞作品19点を展示する。3月27日まで。時間は午前8時30分から午後5時。

 特選・入選・特別賞・佳作の入賞作品は次の通り。敬称略。

『特選』=▽南足柄市長賞「散り染めし紅」柳川容子(南足柄市)▽神奈川県知事賞「酔芙

特選:神奈川県知事賞「酔芙蓉ロード」久田秋義さん

蓉ロード」久田秋義(海老名市)▽南足柄市議会議長賞「滝、紅葉の2重奏」石川政信(小田原市)

『入選』=南足柄市商工会長賞「お水取りリレー:組写真」鈴木要(山北町)▽神奈川県観光協会長賞「春の訪れ」本間浩一(小田原市)▽南足柄市商店会連合会長賞「長泉院の秋」中村雄二(秦野市)▽大雄山最乗寺賞「福は内、福は内」内田孝(南足柄市)▽アサヒビール賞「里山を彩る」佐藤美栄子(茅ヶ崎市)

『特別賞』=▽さがみ信用金庫賞「秋の境内」加藤努(茅ヶ崎市)▽かながわ西湘農業協同組合賞「山門に咲く」本間成子(小田原市)▽伊豆箱根鉄道賞「懐かしき色走る」両角泰(南足柄市)▽箱根登山バス賞「月下に踊る」荻野悦男(開成町)▽小田原第一信用組合賞「花は春風と共に:組写真」細谷賢(南足柄市)

特選:南足柄市議会議長賞「滝、紅葉の2重奏」石川政信さん

『佳作』=▽南足柄市観光協会賞「春を先どり」古谷忠昭(開成町)▽同「最乗寺、神道の紅葉」石川政信(小田原市)▽同「春雨の最乗寺」加藤功(南足柄市)▽同「秋景色」保田和昭(南足柄市)▽同「早春彩る:組写真」石井清一(横浜市)

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  真鶴町は国から過疎地域の指定を受けたことに伴い、過疎地域自立促進計画を策定に向けての住民説明会を9…
  2.  《次代の山北を担う子どもたちが、議会の仕組みを知り、町の姿に関心を持って貰おう》と山北町(湯川裕司…
  3.  小田原に古くから栄え・今に伝える《かまぼこ・漬け物・菓子・ひもの・塩辛・木工》など地域資産の工夫を…
  4.  石の町・真鶴町(宇賀一章町長)は、1月2日に行われる新春の風物詩「第94回東京箱根間往復大学駅伝競…
  5.  熱海市の猟師らでつくる「熱海ワナの会」の有志7人が10月22日、熱海市泉に野生動物解体処理施設「山…
  6.  「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で「もみじまつり」が11月11日に開幕する。園内には380本の…

ページビュー

  • 73789総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 32昨日の閲覧数:
  • 695月別閲覧数:
ページ上部へ戻る