【熱海市】熱海高校生、青春満喫 川勝知事絶賛の日本一美しい通学路

 川勝平太静岡県知事が「県で一番美しい通学路どころか、日本一美しい通学路」と絶賛していた熱海市の「さくらの名所散策路」。県立熱海高校とJR伊豆多賀駅を結ぶこのプロムナード(遊歩道)は昨年3月16日に完成したが、あたみ桜が散ったあとだったことから、実際に生徒たちが「日本一美しい通学路」で通学するのは、今年が初めて。

 ピンクのあたみ桜が咲きほころび、眼下には朝日を浴びた多賀湾の青い海。まるで青春ドラマのワンシーンのような清々しい光景。齊藤栄市長も「散策路を通年利用して、南熱海の誘客につなげたい」と期待を寄せている。
熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

注目の記事

  1.  江戸川乱歩賞を受賞した「高層の死角」などの作品で知られ、熱海市にゆかりの深い作家森村誠一さん(84…
  2.  正月の風物詩「第94回東京箱根間往復駅伝競走」の往路優勝校に贈られる「寄木トロフィーとメダル」が1…
  3.  松田町議会(中野博議長)の12月定例会は、5日から8日までの会期4日間の日程で開かれる。  上程…
  4.  2月3日(土)、節分の厄除豆まきが伊東市・佛現寺で行われた。13時より境内での法要、来賓挨拶等の後…
  5.  箱根町議会は10月3日、町議会議員選挙後初の臨時議会を開き、正・副議長はじめ各常任委員会などの改選…
  6.  1月10日は、「いとうの日」。伊東市内では、110をキーワードに多くのイベントや特典が予定されてい…

ページビュー

  • 93877総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 28昨日の閲覧数:
  • 1461月別閲覧数:
ページ上部へ戻る