【熱海市】熱海高校生、青春満喫 川勝知事絶賛の日本一美しい通学路

 川勝平太静岡県知事が「県で一番美しい通学路どころか、日本一美しい通学路」と絶賛していた熱海市の「さくらの名所散策路」。県立熱海高校とJR伊豆多賀駅を結ぶこのプロムナード(遊歩道)は昨年3月16日に完成したが、あたみ桜が散ったあとだったことから、実際に生徒たちが「日本一美しい通学路」で通学するのは、今年が初めて。

 ピンクのあたみ桜が咲きほころび、眼下には朝日を浴びた多賀湾の青い海。まるで青春ドラマのワンシーンのような清々しい光景。齊藤栄市長も「散策路を通年利用して、南熱海の誘客につなげたい」と期待を寄せている。
熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

注目の記事

  1.  全国で44番目の森林セラピー基地「森林(もり)のおもてなし やまきた」に認定された山北町森林セラピ…
  2.  南足柄市(加藤修平市長)は9月24日午前9時30分から、同市関本の金太郎みらいホール(市文化会館)…
  3.  3月10日、伊東観光会館大ホールにて、「伊豆のODORIKOフェスティバル・プレビュー公演」(主催…
  4.  “青く澄んだ空をこどもたちにバトンタッチしよう”を合言葉に、小田原市を全国屈指の“スマートシティ”…
  5.  熱海市役所第3庁舎で10月18日、市制80周年記念「熱海ブランドフェア」(熱海商工会議所主催)が開…
  6.  衆院選静岡6区は、渡辺周氏(55、希望・前)が631票差の僅差で激戦を制し、8回目の当選を果たした…

ページビュー

  • 73789総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 32昨日の閲覧数:
  • 695月別閲覧数:
ページ上部へ戻る