【南足柄市】ブランド認定10品目にラインアップ/第3弾「みつばちの大地」&「金時やまめ」

 南足柄市(加藤修平市長)は、地域資源を生かし作られた産品を“金太郎のふるさと南足柄”のイメージアップや、産業振興の促進を目的にした「南足柄ブランド認定制度」を導入している。

 同市ではこのほど、第3弾として新たに「みつばちの大地」と「金時やまめ」の2品を認定した。

 ブランド認定品は①「相州牛」②「天狗葉扇煎餅」③「天狗煎餅」④「まつが農園のアイスクリーム」⑤「まつが農園のジャム」⑥「足柄古道万葉うどん」⑦「下駄まんじゅう」⑧「十八丁目の自家製おでんみそ」に加え、10品目となった。

『みつばちの大地(百花みつ、ミカンみつ』

 ▽自然あふれる金太郎のふるさとから、安心・安全・純国産混ぜ物なしの美味しい蜂蜜。四季折々に咲く花によって色や香りを変える「百花みつ」とミカンの開花時期限定の「ミカンみつ」。

 ▽生産者:茅沼完治(南足柄市塚原4811-76、電話0465-20-5195)。

『金時やまめ』

 ▽全国水の郷百選にも選ばれる南足柄市の狩川の清流に育まれるヤマメは、ヒレや斑紋の美しさと、くさみのなさが特徴。南足柄市土着のヤマメの血統を300年以上守っている。

 ▽生産者:(株)足柄養魚場(南足柄市矢倉沢1650,電話0465-73-0233)。

南足柄市のHPは、http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/ 

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1. 山田貢さん(やまだ・みつぎ):小田原市城内、山田歯科。 2月4日逝去、82歳。 通夜:2月8日午…
  2.  新しい風が吹き、現職2人が涙を呑んだ真鶴町議会は10月6日、町議選後初の臨時会を開き、正・副議長は…
  3.  伊東商工会議所青年部(気鋭の会)主催による「仕事のコツ」セミナーがこのほど開催され、平日の仕事帰り…
  4.  小田原市観光協会(石田武会長)は、平成30(2018)年の「小田原開府500年」を記念して、難攻不…
  5.  熱海市は、市制80周年事業の一環として「マンホール蓋(ふた)」を活用した観光振興に乗り出した。「梅…
  6.  小田原市消費生活センターはこのほど、悪質商法による高齢者の被害が増加していることから、高齢者を地域…

ページビュー

  • 73870総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 58昨日の閲覧数:
  • 776月別閲覧数:
ページ上部へ戻る