【南足柄市】ブランド認定10品目にラインアップ/第3弾「みつばちの大地」&「金時やまめ」

 南足柄市(加藤修平市長)は、地域資源を生かし作られた産品を“金太郎のふるさと南足柄”のイメージアップや、産業振興の促進を目的にした「南足柄ブランド認定制度」を導入している。

 同市ではこのほど、第3弾として新たに「みつばちの大地」と「金時やまめ」の2品を認定した。

 ブランド認定品は①「相州牛」②「天狗葉扇煎餅」③「天狗煎餅」④「まつが農園のアイスクリーム」⑤「まつが農園のジャム」⑥「足柄古道万葉うどん」⑦「下駄まんじゅう」⑧「十八丁目の自家製おでんみそ」に加え、10品目となった。

『みつばちの大地(百花みつ、ミカンみつ』

 ▽自然あふれる金太郎のふるさとから、安心・安全・純国産混ぜ物なしの美味しい蜂蜜。四季折々に咲く花によって色や香りを変える「百花みつ」とミカンの開花時期限定の「ミカンみつ」。

 ▽生産者:茅沼完治(南足柄市塚原4811-76、電話0465-20-5195)。

『金時やまめ』

 ▽全国水の郷百選にも選ばれる南足柄市の狩川の清流に育まれるヤマメは、ヒレや斑紋の美しさと、くさみのなさが特徴。南足柄市土着のヤマメの血統を300年以上守っている。

 ▽生産者:(株)足柄養魚場(南足柄市矢倉沢1650,電話0465-73-0233)。

南足柄市のHPは、http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/ 

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  小田原市観光協会(石田武会長)は12月15日から、海と山に囲まれた城下町・小田原の観光行事や美しい…
  2.  伊豆高原のCafé Beにて「地域内交通を考える」という勉強会が2月16日に開かれ、この分野の権威…
  3.  大井町相和地域7集落のひとつ高尾地区の有志で組織する「高尾棚田保存会」(藤澤憲吾代表、会員10人)…
  4.  のどかなみやまの里に清々しい甘い香りを運ぶ早春の花・蝋梅(ろうばい)を愛でる「第7回松田町寄(やど…
  5.  小泉進次郎旋風から一夜明けた10月16日、希望の党の前職・渡辺周氏が公示日に続いて2回目の熱海入り…
  6.  小田原市(加藤憲一市長)は「第64回文化財防火デー」の26日午前9時30分から、同市板橋の松永記念…

ページビュー

  • 140778総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 206昨日の閲覧数:
  • 1706月別閲覧数:
ページ上部へ戻る