【南足柄市】ブランド認定10品目にラインアップ/第3弾「みつばちの大地」&「金時やまめ」

 南足柄市(加藤修平市長)は、地域資源を生かし作られた産品を“金太郎のふるさと南足柄”のイメージアップや、産業振興の促進を目的にした「南足柄ブランド認定制度」を導入している。

 同市ではこのほど、第3弾として新たに「みつばちの大地」と「金時やまめ」の2品を認定した。

 ブランド認定品は①「相州牛」②「天狗葉扇煎餅」③「天狗煎餅」④「まつが農園のアイスクリーム」⑤「まつが農園のジャム」⑥「足柄古道万葉うどん」⑦「下駄まんじゅう」⑧「十八丁目の自家製おでんみそ」に加え、10品目となった。

『みつばちの大地(百花みつ、ミカンみつ』

 ▽自然あふれる金太郎のふるさとから、安心・安全・純国産混ぜ物なしの美味しい蜂蜜。四季折々に咲く花によって色や香りを変える「百花みつ」とミカンの開花時期限定の「ミカンみつ」。

 ▽生産者:茅沼完治(南足柄市塚原4811-76、電話0465-20-5195)。

『金時やまめ』

 ▽全国水の郷百選にも選ばれる南足柄市の狩川の清流に育まれるヤマメは、ヒレや斑紋の美しさと、くさみのなさが特徴。南足柄市土着のヤマメの血統を300年以上守っている。

 ▽生産者:(株)足柄養魚場(南足柄市矢倉沢1650,電話0465-73-0233)。

南足柄市のHPは、http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/ 

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  11月10日夜、「伊東温泉尻つみ祭り」(主催:玖須美氏子総代会)が市内の音無神社で開催された。同祭…
  2.  2月15日、伊東市立富戸小学校の児童の案内による「ジオツアー」が開かれる。伊豆半島ジオパークの中で…
  3.  大井町議会(小田眞一議長)の第3回定例会は7日から、22日までの会期16日間の日程で開かれる。 …
  4.  世界的な日本食ブームを背景に日本酒の人気が高まる中、江戸時代の寛政元(1789)年に創業、7代続く…
  5.    〈関東の富士見百景〉に選ばれている松田町・西平畑公園の早咲き桜が満開となり、足柄平野の夜…
  6.  南足柄市議会(内田克己議長)12月定例会最終日の12月13日、総務福祉常任委員会に付託されていた議…

ページビュー

  • 84484総閲覧数:
  • 97今日の閲覧数:
  • 145昨日の閲覧数:
  • 2770月別閲覧数:
ページ上部へ戻る