【広域・大井町】お山のひなまつり/ひょうたんの内裏雛がお出迎え!

 神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《お山のひなまつり/大井町》《雛の舘・森のひなまつり/南足柄市》《まつだ桜まつり・雛のつるし飾り/松田町》《瀬戸屋敷ひなまつり/開成町》と、それぞれに特徴もあり、“ほっこりとした春”を感じられる。

 雄大な富士山と丹沢山塊、そして春を待つ湘南から東京方面の景色を望む大井町柳の郷土資料館・お山のギャラリーを会場にした「お山のひなまつり」が、25日から始まった。3月4日まで。時間は午前10時~午後4時(最終日は正午)。

 「お山のひなまつり」は、大井町商工振興会の女性部が中心となって町内に眠っている内裏雛の展示を呼びかけ、2012年から始まった。

 会場では、ひょうたんの町・大井で育成された大ヒョウタンの内裏雛と三人官女、五人囃子が揃った《ひょうたん雛》がお出迎え。明治・大正・昭和の時代に親から娘に伝えられた〈段飾り〉や〈御殿飾り〉、食用ひょうたんと縮緬で作った〈つるし飾り〉などに混じり、傘や徳利、背負梯子、行燈(あんどん)などの民具も置かれている。

 また、町内の造り酒屋の酒粕で作った甘酒の無料サービスもあり、訪れる人たちの心と体を温めている。

 問合せは、大井町役場地域振興課(電話0465-85-5013)へ。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  《火の用心 ことばを形に 習慣に》を全国統一防火標語にした「秋季全国火災予防運動」が7日から始まっ…
  2.  熱海市の猟師らでつくる「熱海ワナの会」の有志7人が10月22日、熱海市泉に野生動物解体処理施設「山…
  3. 大井町(間宮恒行町長)は2月14日、一般会計と4特別会計(国民健康保険、後期高齢者医療、下水道、介護…
  4.  衆院選(10月22日投開票)公示後、最後の日曜日なった10月15日、自民党の「最強助っ人」小泉進次…
  5.  碧く輝く相模の海を望む小田原市根府川にアトリエを構え、2013年8月に93歳の天寿をまっとうした画…
  6.  2月3日(土)、節分の厄除豆まきが伊東市・佛現寺で行われた。13時より境内での法要、来賓挨拶等の後…

ページビュー

  • 77992総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 55昨日の閲覧数:
  • 1466月別閲覧数:
ページ上部へ戻る