【広域・松田町】まつだ桜まつり~雛のつるし飾り/《満開の桜》&西湘地域最大級の《つるし飾り》

 神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《まつだ桜まつり・雛のつるし飾り/松田町》《瀬戸屋敷ひなまつり/開成町》《雛の舘・森のひなまつり/南足柄市》《お山のひなまつり/大井町》と、それぞれに特徴もあり、“ほっこりとした春”を感じられる。

 早咲きの桜が松田山を“春色”染める「第20回まつだ桜まつり」開催中の松田町・西平畑公園の一角に建つ「子どもの館」では、地元の人たち手づくりの〈雛のつるし飾り〉約6,000個と、西湘地域最大級の長さ約5m(約600個)「つるし飾り」を展示、訪れる人たちの目を楽しませている。3月11日まで。時間は午前9時30分~午後4時(入館は午後3時30分)。入館は無料。有料駐車場あり。

 「つるし飾り」は、縮緬(ちりめん)で桃(長寿)や猿っ子(魔除け)、三角(薬袋、香袋)、動物、花など子どもの健やかな成長の願いを込めたもの。

 また、満開となった桜は、午後5時からライトアップされ、足柄平野の夜景と東名高速道路を走る車のライトと競演、幻想的な世界を演出している。

 松田町のHPは、http://town.matsuda.kanagawa.jp

 問合せは、松田町役場観光経済課(電話0465-83-1228)へ。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  小田原市城山の小田原短期大学(おだたん、小沼肇学長)食物栄養学科は、3月3日に実施する「第20回お…
  2.  南足柄市の加藤修平市長は「市議会第1回定例会」4日目の2月19日、施政方針演説を行った。  加藤…
  3.  碧く輝く相模の海を望む小田原市根府川にアトリエを構え、2013年8月に93歳の天寿をまっとうした画…
  4.  日本酒の造り酒屋が、スギの葉(穂先)を集めてボール状にしたものを軒先に吊し、新酒が出来たことを知ら…
  5.  大井町議会(小田眞一議長)の12月定例会は、5日から8日までの会期4日間の日程で開かれる。  上…
  6.  小田急電鉄(星野晃司社長、本社・東京都新宿区)が導入を進める新型特急ロマンスカー70000形の車体…

ページビュー

  • 74069総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 166昨日の閲覧数:
  • 975月別閲覧数:
ページ上部へ戻る