【南足柄市】日に三度、化粧する花・酔芙蓉/秋彩る!〈酔芙蓉〉〈黄金色の稲穂〉〈彼岸花〉

 黄金色に実った稲穂とあぜ道の彼岸花が風に揺れる南足柄市千津島のスイフヨウ農道(約1km)では、日に三度、白から淡いピンク、そして濃いピンクへと化粧する花・酔芙蓉(すいふよう)約700本と芙蓉100本が見頃を迎えている。

黄金色の稲穂、真っ赤な彼岸花、白からピンクに変わる酔扶養(すいふよう)の競演

 一日花・酔芙蓉は、足柄のシンボル矢倉岳や金時山、黄金色に実った稲穂、燃えるような彼岸花と競演、足柄の秋を彩っている。四季の花々で地域おこしを進める「千津島花紀行酔芙蓉まつり実行委員会」では、同農道に隣接するふくざわ公園で「酔芙蓉まつり」を9月16日から開催する。10月1日まで。土・日・祝日には午前10時から午後4時まで、模擬店も出店し、名物足柄やきそばや地場産品、農産物などを販売する(雨天中止)。
 開花状況は、南足柄市観光協会HP http://www.mcity-kankokyokai.com/html/ibento/2011.hana.html で案内している。

【アクセス】公共機関=▽大雄山駅大雄山線から箱根登山バス新松田行「まました」下車、徒歩約20分▽小田急線新松田駅またはJR御殿場線松田駅から箱根登山バス関本行「東まました」下車、徒歩約20分。
 自家用車=▽東名高速道路大井松田ICから県道75号線「竹松」交差点右折後約5分。

関連記事

注目の記事

  1.  “神”と呼ばれる世界的なドラマー・神保彰による「東日本大震災復興支援~神保彰ワンマンオーケストラコ…
  2.  スギ・ヒノキの新植地での林業被害、里山地域での農業被害による耕作放棄地などシカ問題を考えるシンポジ…
  3.  南足柄市(加藤修平市長)は、地域資源を生かし作られた産品を“金太郎のふるさと南足柄”のイメージアッ…
  4.  小田原市を中心に県西地域で活動する「報徳 九転十起人生塾」の田嶋享塾長ら4人が7日午後、小田原市役…
  5.  企業と自治体が連携して社会課題の解決に取り組む「包括連携協定」を積極的に進める松田町(本山博幸町長…
  6.  小田原市観光協会(石田武会長)は、平成30(2018)年の「小田原開府500年」を記念して、難攻不…

ページビュー

  • 93877総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 28昨日の閲覧数:
  • 1461月別閲覧数:
ページ上部へ戻る