【松田町】幻想的な“夜桜”見物を!/まつだ桜まつり~ライトアップ始まる(17:00-21:00)

 

 〈関東の富士見百景〉に選ばれている松田町・西平畑公園の早咲き桜が満開となり、足柄平野の夜景と幻想的な桜の競演を映しだすライトアップも始まった。〈まつだ桜まつり〉は3月11日まで。ライトアップは午後5時~9時(雨天時はハーブ館のみ営業)。

 雪化粧した富士山と足柄平野を見下ろす大パノラマが人気の西平畑公園。しかし、桜が咲き始めてから曇天が続き、富士山が顔を出す日も少なく、アマチュアカメラマンや来園者らをガッカリさせている。

 久しぶりに晴れ間を見せた27日は朝の曇り空から、陽が箱根連山に傾き始める頃には雲もとれ、夕焼けに包まれた富士山がシルエットとなって浮かび上がった。

 園内では、若いカップルやカメラを手にした女性たちが、ライトに浮かび上がる艶やかな夜桜にシャッターを切る姿も多く見られた。また、園内の〈子どもの館〉では、西湘地区最大級の約5メートルの〈つるし飾り〉もあり、人気を集めている。

 

 問合せは、松田町観光経済課(電話0465-83-1228)へ。

(伊豆さがみ情報ネット)

 

関連記事

注目の記事

  1.  小泉進次郎旋風から一夜明けた10月16日、希望の党の前職・渡辺周氏が公示日に続いて2回目の熱海入り…
  2.  大井町立大井小学校の石綿一弘校長はじめ6年3組の関野祥一教諭と児童33人が2月21日午前、大井町役…
  3.  戦国時代、親子・兄弟・一門が争うことなく国力を高め、5代100年にわたって関東一円を治めた小田原北…
  4.  環境省は9月28日、富士山(標高3776m)の開山日(山梨県側1ルート:7月1日、静岡県側3ルート…
  5.  小田原市観光協会(石田武会長)は、平成30(2018)年の「小田原開府500年」を記念して、難攻不…
  6.  「地域の絆を、みんなで」を掲げる小田原市自治会総連合(木村秀昭会長)は平成30年1月9日から、地域…

ページビュー

  • 70428総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 1222月別閲覧数:
ページ上部へ戻る