【松田町】幻想的な“夜桜”見物を!/まつだ桜まつり~ライトアップ始まる(17:00-21:00)

 

 〈関東の富士見百景〉に選ばれている松田町・西平畑公園の早咲き桜が満開となり、足柄平野の夜景と幻想的な桜の競演を映しだすライトアップも始まった。〈まつだ桜まつり〉は3月11日まで。ライトアップは午後5時~9時(雨天時はハーブ館のみ営業)。

 雪化粧した富士山と足柄平野を見下ろす大パノラマが人気の西平畑公園。しかし、桜が咲き始めてから曇天が続き、富士山が顔を出す日も少なく、アマチュアカメラマンや来園者らをガッカリさせている。

 久しぶりに晴れ間を見せた27日は朝の曇り空から、陽が箱根連山に傾き始める頃には雲もとれ、夕焼けに包まれた富士山がシルエットとなって浮かび上がった。

 園内では、若いカップルやカメラを手にした女性たちが、ライトに浮かび上がる艶やかな夜桜にシャッターを切る姿も多く見られた。また、園内の〈子どもの館〉では、西湘地区最大級の約5メートルの〈つるし飾り〉もあり、人気を集めている。

 

 問合せは、松田町観光経済課(電話0465-83-1228)へ。

(伊豆さがみ情報ネット)

 

関連記事

注目の記事

  1.  NEXCO中日本(東京支社小田原保全サービスセンター、小田原市、吉田陽子所長)は、2018年元旦の…
  2.  全国に日帰り・宿泊温泉施設を展開する万葉倶楽部(本社・小田原市、高橋弘会長)は11月29日、同グル…
  3.  小田原市(加藤憲一市長)はこのほど、外国人をはじめ小田原を訪れる観光客らのニーズが高い無料Wi-F…
  4.  “神”と呼ばれる世界的なドラマー・神保彰による「東日本大震災復興支援~神保彰ワンマンオーケストラコ…
  5.  神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《瀬戸屋敷ひなまつり/…
  6.  小田原市は脳血管疾患(脳卒中)の死亡率が、県内19市の中で2位と国や県と比較すると死亡率が高い状況…

ページビュー

  • 114763総閲覧数:
  • 79今日の閲覧数:
  • 55昨日の閲覧数:
  • 1188月別閲覧数:
ページ上部へ戻る