【経済】IKC、東京キー局の放送を9月末で終了、熱海のホテル・旅館に衝撃

 ケーブルテレビ局「伊豆急ケーブルネットワーク」(IKC、本社熱海市)はこのほど、東京のチャンネル(日本テレビ、TBS、テレビ朝日、フジテレビ)の地上波デジタル放送を9月30日で終了すると発表した。関係各所と協議して決め、加入者には文書で通達した。10月以降は、テレビ東京、テレビ神奈川、東京MXテレビ、NHK総合放送、Eテレ静岡は引き続き放送するが、他の東京キー局の番組は、静岡第一テレビ、SBS、静岡朝日テレビ、テレビ静岡だけの放送となる。

 熱海市には、およそ1万世帯の別荘所有者、東京、神奈川方面からの宿泊客や外国人ツーリストが多いことから、地上波放送デジタル化に伴うローカル局放送移行後も特別措置として東京波地上波放送が併用されてきた。
 昨年も熱海市には年間307万人超の宿泊客があり、その多くが東京、神奈川からの観光客だっただけに今後を不安視する声が多い。本紙編集室にも「このままではIKCを契約解除して、個別アンテナを復活させるしかない。そうなれば、議会放送、市役所からのお知らせも無駄になる。関東波を必要とする熱海の特異性を配慮していただきたい」といった内容のメールが複数寄せられている。
熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

注目の記事

  1.  小田原市は脳血管疾患(脳卒中)の死亡率が、県内19市の中で2位と国や県と比較すると死亡率が高い状況…
  2.  小田原市(加藤憲一市長)はこのほど、外国人をはじめ小田原を訪れる観光客らのニーズが高い無料Wi-F…
  3.  「地域の絆を、みんなで」を掲げる小田原市自治会総連合(木村秀昭会長)は平成30年1月9日から、地域…
  4.  川勝平太静岡県知事が「県で一番美しい通学路どころか、日本一美しい通学路」と絶賛していた熱海市の「さ…
  5.  JR東日本が今年5月から運行を始めた豪華寝台列車「トランスイート四季島」が年末年始コース(12月3…
  6.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は、3月24・25日の両日、春の想い出づく…

ページビュー

  • 84187総閲覧数:
  • 51今日の閲覧数:
  • 132昨日の閲覧数:
  • 2473月別閲覧数:
ページ上部へ戻る