【伊東市】伊豆高原ステンドグラス美術館、アニバーサリー入館無料の2日間で通常の5倍近い人出

 伊東市川奈の「伊豆高原ステンドグラス美術館」では春の特別感謝日として、3月5日・6日の両日を入館無料開放した。これは、併設の「伊豆高原ミッシェルガーデンコート」の12周年記念を祝してのもので、二日間合計で850名ほどの来館者があったという。併設の協会および礼拝堂で開かれる毎時のコンサートが催された。

 パイプオルガン、オルゴール、マリンバ、ピアノなどでの数曲の聞き慣れた曲が選ばれており、どの世代にも安心して喜ばれる音楽で、心地よいメロディーは来場者のひと時を和ませていた。このコンサートの前後にあわせ、ステンドグラスの美や買い物、喫茶を楽しむ来客で大いににぎわった。

 入館無料はこの周年記念の三月上旬二日間のみだが、そのほかにもファミリー向けや女子高校生向けのイベントなども不定期に開催されているという。また、学生ならば4月10日までは入館料の割引サービスがある。(学生証提示要)
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  現職10人と新人3人が11の椅子を争った真鶴町議選は9月24日、投開票された。選挙戦は、“泡沫候補…
  2.  全国に日帰り・宿泊温泉施設を展開する万葉倶楽部(本社・小田原市、高橋弘会長)は11月29日、同グル…
  3.  --延暦19(800)年、貞観6(864)年、宝永4(1707)年など古代から幾度となく噴火を繰り…
  4.  小田原市観光協会(石田武会長)は10月15日の「一夜城まつり」開催にあわせ、豊臣秀吉の小田原攻めの…
  5.  静岡県熱海土木事務所と熱海市は10月19日、市役所で記者会見を開き、市内6地区のうち、熱海、多賀、…
  6.  熱海市下多賀の小山毘沙門堂で3日早朝、普段は見られない「毘沙門天王像」がご開帳された。鎌倉時代を代…

ページビュー

  • 89645総閲覧数:
  • 36今日の閲覧数:
  • 67昨日の閲覧数:
  • 1767月別閲覧数:
ページ上部へ戻る