【伊東市】伊豆高原ステンドグラス美術館、アニバーサリー入館無料の2日間で通常の5倍近い人出

 伊東市川奈の「伊豆高原ステンドグラス美術館」では春の特別感謝日として、3月5日・6日の両日を入館無料開放した。これは、併設の「伊豆高原ミッシェルガーデンコート」の12周年記念を祝してのもので、二日間合計で850名ほどの来館者があったという。併設の協会および礼拝堂で開かれる毎時のコンサートが催された。

 パイプオルガン、オルゴール、マリンバ、ピアノなどでの数曲の聞き慣れた曲が選ばれており、どの世代にも安心して喜ばれる音楽で、心地よいメロディーは来場者のひと時を和ませていた。このコンサートの前後にあわせ、ステンドグラスの美や買い物、喫茶を楽しむ来客で大いににぎわった。

 入館無料はこの周年記念の三月上旬二日間のみだが、そのほかにもファミリー向けや女子高校生向けのイベントなども不定期に開催されているという。また、学生ならば4月10日までは入館料の割引サービスがある。(学生証提示要)
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  雪化粧をした霊峰・富士山と箱根連山を背景に3万5千本の白梅が咲く小田原・曽我梅林に時代絵巻を繰り広…
  2.  南足柄市(加藤修平市長)は12月10日、市役所玄関前の市民広場で「ウガンダ共和国への消防自動車贈呈…
  3.  伊東商工会議所青年部「気鋭の会」(葛城武典 会長)が主催する「伊東こどもビジネス体験塾BIP(Bu…
  4.  開成町(府川裕一町長)のミニ冊子『かいせいびより』(B6変形判、オールカラー、46ページ)がこのほ…
  5.  首都圏の人気マラソン大会は抽選で走れない人が続出するなど世は空前のマラソンブーム。ただ走るだけでな…
  6.  生け花の小原流小田原支部の田代春紅支部長はじめ副部長の平井光華さんと相原春紘さんがこのほど、小田原…

ページビュー

  • 138846総閲覧数:
  • 33今日の閲覧数:
  • 208昨日の閲覧数:
  • 4449月別閲覧数:
ページ上部へ戻る