【伊東市】伊豆高原ステンドグラス美術館、アニバーサリー入館無料の2日間で通常の5倍近い人出

 伊東市川奈の「伊豆高原ステンドグラス美術館」では春の特別感謝日として、3月5日・6日の両日を入館無料開放した。これは、併設の「伊豆高原ミッシェルガーデンコート」の12周年記念を祝してのもので、二日間合計で850名ほどの来館者があったという。併設の協会および礼拝堂で開かれる毎時のコンサートが催された。

 パイプオルガン、オルゴール、マリンバ、ピアノなどでの数曲の聞き慣れた曲が選ばれており、どの世代にも安心して喜ばれる音楽で、心地よいメロディーは来場者のひと時を和ませていた。このコンサートの前後にあわせ、ステンドグラスの美や買い物、喫茶を楽しむ来客で大いににぎわった。

 入館無料はこの周年記念の三月上旬二日間のみだが、そのほかにもファミリー向けや女子高校生向けのイベントなども不定期に開催されているという。また、学生ならば4月10日までは入館料の割引サービスがある。(学生証提示要)
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  南足柄市は10月11日までに、市立向田小(藤澤恭子校長)の1年3組をインフルエンザ等による学級閉鎖…
  2.  首都圏の人気マラソン大会は抽選で走れない人が続出するなど世は空前のマラソンブーム。ただ走るだけでな…
  3.  小田原市久野の小田原フラワーガーデン(八木量子園長)のトロピカルドーム温室では、透明感のある小さな…
  4.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は、3月24・25日の両日、春の想い出づく…
  5.  日本競輪選手会神奈川支部の吉田晴行支部長と小田原競輪場開催執務委員長の隅田俊幸市公営事業部長らはこ…
  6.  縁起物の瓢箪(ひょうたん)で町おこしを進める大井町(間宮恒行町長)の自慢が大集合する新春恒例の「第…

ページビュー

  • 106396総閲覧数:
  • 29今日の閲覧数:
  • 33昨日の閲覧数:
  • 836月別閲覧数:
ページ上部へ戻る