【開成町】古民家で楽しむ日本の行事「お月見」/あしがり郷瀬戸屋敷で10月1日

 名月を愛でる「瀬戸屋敷のお月見」が10月1日、江戸時代、旧金井島(開成町)の名主を代々つとめた茅葺き屋根の古民家を舞台に開かれる。主催は、日本の年中行事を企画・運営し、地域住民と都市住民との交流活動を進める瀬戸屋敷倶楽部。

 内容は次の通り。
 ▽十五夜飾り(瀬戸屋敷の縁側に飾る)。
 ▽団子作り体験(電話か直接申し込み。)=11:00~。定員15組(申込順)。費用300円。作った団子15個とススキなどを持ち帰り、自宅で飾ることができる。
 ▽お月見コンサート=12:00~15:00。1部:蔵ひろば(出演・拍子木の会)、2部:三味線と尺八(米若会)。コンサート終了後、お月見だんご作りの無料体験ができる(先着50人)。
 ▽ススキの無料配布=9月26日~10月1日。
 ▽つるし雛(お月見バージョン)の展示=9月24日~10月28日(十三夜)。
 申し込み・問合せは、あしがり郷瀬戸屋敷(0465-84-0050。10:00~17:00。月曜日休館)。

関連記事

注目の記事

  1.  伊東市は今年、シャイニークリスマス2017と称して、藤の広場に6メートルのモミの木のイルミネーショ…
  2.  小田原市本町に計画されている「市民ホール」の設計・施工者を決める公募型プロポーザルの二次審査が12…
  3.  小田原の早春の歳時記「小田原梅まつり」(2月3日~3月4日)を前に、梅の剪定作業が6日、早咲きの寒…
  4.  関東で一番早い飯泉観音の「だるま市」が12月17日から、坂東三十三観音の五番札所として知られる小田…
  5.  3月定例会開会中の小田原市議会(加藤仁司議長)の代表質問は、2月28日3会派(志民の会、公明党、政…
  6.  山北町議会(府川輝夫議長)の12月定例会は5日から、8日までの会期4日間の日程で開かれる。  上…

ページビュー

  • 89896総閲覧数:
  • 53今日の閲覧数:
  • 64昨日の閲覧数:
  • 2018月別閲覧数:
ページ上部へ戻る