【開成町】古民家で楽しむ日本の行事「お月見」/あしがり郷瀬戸屋敷で10月1日

 名月を愛でる「瀬戸屋敷のお月見」が10月1日、江戸時代、旧金井島(開成町)の名主を代々つとめた茅葺き屋根の古民家を舞台に開かれる。主催は、日本の年中行事を企画・運営し、地域住民と都市住民との交流活動を進める瀬戸屋敷倶楽部。

 内容は次の通り。
 ▽十五夜飾り(瀬戸屋敷の縁側に飾る)。
 ▽団子作り体験(電話か直接申し込み。)=11:00~。定員15組(申込順)。費用300円。作った団子15個とススキなどを持ち帰り、自宅で飾ることができる。
 ▽お月見コンサート=12:00~15:00。1部:蔵ひろば(出演・拍子木の会)、2部:三味線と尺八(米若会)。コンサート終了後、お月見だんご作りの無料体験ができる(先着50人)。
 ▽ススキの無料配布=9月26日~10月1日。
 ▽つるし雛(お月見バージョン)の展示=9月24日~10月28日(十三夜)。
 申し込み・問合せは、あしがり郷瀬戸屋敷(0465-84-0050。10:00~17:00。月曜日休館)。

関連記事

注目の記事

  1.  日本舞踊やカラオケ教室などを主宰する「鈴乃会」の鈴木二三子会長は9月29日、小田原市役所に時田光章…
  2.  松田町(本山博幸町長)は2月19日、一般会計、7特別会計(国民健康保険、国民健康保険診療所、寄簡易…
  3.  大井町立大井小学校の石綿一弘校長はじめ6年3組の関野祥一教諭と児童33人が2月21日午前、大井町役…
  4.  現職10人と新人3人が11の椅子を争った真鶴町議選は9月24日、投開票された。選挙戦は、“泡沫候補…
  5.  茶道裏千家淡交会小田原支部(飯沼寛雄支部長)の幹事長・大木康子さんと副幹事長の佐野清江さんはこのほ…
  6.  箱根町消防署(関田和明署長)は11月2日、神奈川県下消防相互応援協定に基づき、横浜消防局航空隊の協…

ページビュー

  • 75866総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 54昨日の閲覧数:
  • 1216月別閲覧数:
ページ上部へ戻る