【南足柄市】地域で子どもを守る応援体制づくり/9月24日に「いじめ防止フォーラム」

 南足柄市(加藤修平市長)は9月24日午前9時30分から、同市関本の金太郎みらいホール(市文化会館)小ホールで「南足柄市いじめ防止フォーラム」を開く。参加者は、市内の児童・生徒と保護者、高校生、教職員、教育委員、あしがら青年会議所委員、市民ら。

参加者が全体で話し合った昨年の「いじめ防止フォーラム」

 同フォーラムでは、県立足柄高校放送部の生徒が小中学生に向けて「いじめ防止」の発表を行う。また、子どもたちが主体的にいじめ防止にむけて活動することを地域の人たちに知ってもらうため、南足柄・福沢・岡本の3小学校の児童による発表のほか、「いじめを防ぐために大切なこと」をテーマに小グループでの話し合いもある。
 昨年のフォーラムでは、インターネットを介したいじめやトラブルを防ぐため、各中学校の生徒会を中心に話し合って決めた「インターネットの利用に関するルール」を各校代表の生徒が持ち寄り、小中学校の児童・生徒と保護者に向けた「インターネット(スマートホン等)の利用についての方針~自分と周りの人の幸せを守るための14か条」を策定した。

関連記事

注目の記事

  1.  子育て世代を中心にした定住促進を図るため、誰もが安心して子育てできる環境づくりを重点施策に掲げる開…
  2.  真鶴町は国から過疎地域の指定を受けたことに伴い、過疎地域自立促進計画を策定に向けての住民説明会を9…
  3.  首都圏の人気マラソン大会は抽選で走れない人が続出するなど世は空前のマラソンブーム。ただ走るだけでな…
  4.  小田原市(加藤憲一市長)は、市内小・中学校の児童・生徒の交通事故防止と交通安全意識の啓発を目的に1…
  5.  真鶴町(宇賀一章町長)は11月11・12日の両日、真鶴港を舞台に、古(いにしえ)より海とともに生き…
  6.  “青く澄んだ空をこどもたちにバトンタッチしよう”を合言葉に、小田原市を全国屈指の“スマートシティ”…

ページビュー

  • 77992総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 55昨日の閲覧数:
  • 1466月別閲覧数:
ページ上部へ戻る