【南足柄市】第2回天狗のこみちマラソン、11月開催。9月30日までエントリー受付中!

 首都圏の人気マラソン大会は抽選で走れない人が続出するなど世は空前のマラソンブーム。ただ走るだけでなくコースやエイドに特色を持たせるなどランナーを楽しませるために様々な工夫をしているものも多く見られる。そんなマラソン戦国時代の昨今、昨年より南足柄市で新たに「天狗のこみちマラソン」(主催:同マラソン実行委員会、後援:南足柄市など)という大会が立ち上がり、第二回となる今年も11月5日に開催される。現在、エントリーを受付中。ゲストランナーに北京五輪に出場した土佐礼子さん(三井住友海上)を迎える。

 天狗伝説が残る600年の歴史を誇る大雄山最乗寺をスタート・ゴールとし、高低差220メートル、アップダウンの激しいエキサイティングなコースは天狗の気分が味わえるかもしれない。受付はインターネットで。締切は9月30日。9月23日には実際のコースを走る公式練習会も開かれる。詳しくは公式ホームページ http://tengunokomichi.com

関連記事

注目の記事

  1.  全印刷局労働組合小田原支部の下川光男執行委員長と中崎貴洋青年女性対策部長はこのほど、小田原市役所に…
  2.  首都圏の人気マラソン大会は抽選で走れない人が続出するなど世は空前のマラソンブーム。ただ走るだけでな…
  3.  伊東市で1月27日、28日の両日に「第24回伊東温泉めちゃくちゃ市」が開催された。伊東オレンジビー…
  4.  冬から早春の小田原城を舞台に繰り広げられる光と音のファンタジーショー「小田原城 冬桜イルミネーショ…
  5.  山北町(湯川裕司町長)は16日、一般会計、10特別会計(国民健康保険、後期高齢者医療、災害給付見舞…
  6.  雪化粧をした霊峰・富士山と箱根連山を背景に3万5千本の白梅が咲く小田原・曽我梅林に時代絵巻を繰り広…

ページビュー

  • 70452総閲覧数:
  • 43今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 1246月別閲覧数:
ページ上部へ戻る