【南足柄市】第2回天狗のこみちマラソン、11月開催。9月30日までエントリー受付中!

 首都圏の人気マラソン大会は抽選で走れない人が続出するなど世は空前のマラソンブーム。ただ走るだけでなくコースやエイドに特色を持たせるなどランナーを楽しませるために様々な工夫をしているものも多く見られる。そんなマラソン戦国時代の昨今、昨年より南足柄市で新たに「天狗のこみちマラソン」(主催:同マラソン実行委員会、後援:南足柄市など)という大会が立ち上がり、第二回となる今年も11月5日に開催される。現在、エントリーを受付中。ゲストランナーに北京五輪に出場した土佐礼子さん(三井住友海上)を迎える。

 天狗伝説が残る600年の歴史を誇る大雄山最乗寺をスタート・ゴールとし、高低差220メートル、アップダウンの激しいエキサイティングなコースは天狗の気分が味わえるかもしれない。受付はインターネットで。締切は9月30日。9月23日には実際のコースを走る公式練習会も開かれる。詳しくは公式ホームページ http://tengunokomichi.com

関連記事

注目の記事

  1.  投票締め切り直後の午後8時4分ごろ、テレビから出口調査の結果をもとに「牧島かれんさん当確」の報が流…
  2.  “神”と呼ばれる世界的なドラマー・神保彰による「東日本大震災復興支援~神保彰ワンマンオーケストラコ…
  3.  神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《まつだ桜まつり・雛の…
  4. 江戸時代の文政8(1825)年創業の老舗造り酒屋・中澤酒造(10代目・鍵和田茂社長、松田町)は12月…
  5.  企業と自治体が連携して社会課題の解決に取り組む「包括連携協定」。松田町(本山博幸町長)は8日、「寄…
  6.  松田町(本山博幸町長)は、同町寄(やどりき)の〈魅力を活かした仕事づくりに関心のある人〉、〈寄で仕…

ページビュー

  • 97903総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 29昨日の閲覧数:
  • 3845月別閲覧数:
ページ上部へ戻る