【南足柄市】第2回天狗のこみちマラソン、11月開催。9月30日までエントリー受付中!

 首都圏の人気マラソン大会は抽選で走れない人が続出するなど世は空前のマラソンブーム。ただ走るだけでなくコースやエイドに特色を持たせるなどランナーを楽しませるために様々な工夫をしているものも多く見られる。そんなマラソン戦国時代の昨今、昨年より南足柄市で新たに「天狗のこみちマラソン」(主催:同マラソン実行委員会、後援:南足柄市など)という大会が立ち上がり、第二回となる今年も11月5日に開催される。現在、エントリーを受付中。ゲストランナーに北京五輪に出場した土佐礼子さん(三井住友海上)を迎える。

 天狗伝説が残る600年の歴史を誇る大雄山最乗寺をスタート・ゴールとし、高低差220メートル、アップダウンの激しいエキサイティングなコースは天狗の気分が味わえるかもしれない。受付はインターネットで。締切は9月30日。9月23日には実際のコースを走る公式練習会も開かれる。詳しくは公式ホームページ http://tengunokomichi.com

関連記事

注目の記事

  1.  真鶴町(宇賀一章町長)は11月11・12日の両日、真鶴港を舞台に、古(いにしえ)より海とともに生き…
  2.  湯河原町(冨田幸宏町長)はこのほど、正月の風物詩「第94回東京箱根間往復大学駅伝競走大会」(箱根駅…
  3.  熱海市の2018年度予算編成へ向けた市長ヒアリングが1月5日、市役所で始まった。齊藤栄市長と森本要…
  4.  日本最大級のシャンソンの祭典・パリ祭の小田原版・「小田原パリ祭」を7月20日に開催した「小田原パリ…
  5.  熱海市の「ミス熱海梅の女王」(熱海市観光協会主催)の発表と任命式が12月10日、起雲閣であり、増田…
  6.  伊東市は今年、シャイニークリスマス2017と称して、藤の広場に6メートルのモミの木のイルミネーショ…

ページビュー

  • 91636総閲覧数:
  • 38今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 1243月別閲覧数:
ページ上部へ戻る