【南足柄市】第2回天狗のこみちマラソン、11月開催。9月30日までエントリー受付中!

 首都圏の人気マラソン大会は抽選で走れない人が続出するなど世は空前のマラソンブーム。ただ走るだけでなくコースやエイドに特色を持たせるなどランナーを楽しませるために様々な工夫をしているものも多く見られる。そんなマラソン戦国時代の昨今、昨年より南足柄市で新たに「天狗のこみちマラソン」(主催:同マラソン実行委員会、後援:南足柄市など)という大会が立ち上がり、第二回となる今年も11月5日に開催される。現在、エントリーを受付中。ゲストランナーに北京五輪に出場した土佐礼子さん(三井住友海上)を迎える。

 天狗伝説が残る600年の歴史を誇る大雄山最乗寺をスタート・ゴールとし、高低差220メートル、アップダウンの激しいエキサイティングなコースは天狗の気分が味わえるかもしれない。受付はインターネットで。締切は9月30日。9月23日には実際のコースを走る公式練習会も開かれる。詳しくは公式ホームページ http://tengunokomichi.com

関連記事

注目の記事

  1.  江戸時代中期から相模地方に伝わる相模人形芝居の五座が一堂に揃い、日ごろの鍛錬の成果を披露する「第4…
  2.  伊豆高原のCafé Beにて「地域内交通を考える」という勉強会が2月16日に開かれ、この分野の権威…
  3.  神奈川県内で面積の一番小さな町の魅力を“パチリ”と撮った「2017開成町観光フォトコンテスト」の審…
  4.  縁起物の瓢箪(ひょうたん)で町おこしを進める大井町(間宮恒行町長)の自慢が大集合する新春恒例の「第…
  5.  熱海市の2018年度予算編成へ向けた市長ヒアリングが1月5日、市役所で始まった。齊藤栄市長と森本要…
  6.  箱根町仙石原の箱根ガラスの森美術館(岩田正崔館長)は、2月22日を語呂合わせで年に一度、《富(ふ)…

ページビュー

  • 73870総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 58昨日の閲覧数:
  • 776月別閲覧数:
ページ上部へ戻る