【松田町議会】新議長に中野博氏、副議長に田代実氏を選出

 申し合わせ任期による松田町議会の正副議長選が9月20日の9月議会最終本会議で行われ、選挙の結果、議長に前副議長の中野博氏(69)、副議長に田代実氏(62)をそれぞれ選出した。
 両選挙とも投票総数は12票。議長選は中野氏が7票・齋藤永氏が5票、副議長選では田代氏が7票・飯田一氏が5票だった。

議長に選出された中野博氏

▽中野博(なかの ひろし):平成19年10月初当選。松田惣領。無所属。3期。副議長。県立山北高卒。元会社員。

副議長に選出された田代実氏

 ▽田代実(たしろ みのる):平成27年10月初当選。松田惣領。無所属。1期。日大農獣医学部卒。元松田町職員(議会事務局長など)。

 また、常任・特別委員会などの委員選出も行われ、新しい構成が決まった。
 各常任委員会などの構成は別表の通り。敬称略。◎委員長、○副委員長。

関連記事

注目の記事

  1.  神奈川県が市町村の広報活動の向上を図るため、昭和30(1955)年から実施している「平成29年神奈…
  2.  山北町(湯川裕司町長)の観光スポット「洒水の滝」では平成16年頃から、観瀑台へと続く遊歩道で落石が…
  3.  小田原市本町に計画されている「市民ホール」の設計・施工者を決める公募型プロポーザルの二次審査が12…
  4.  静岡地裁沼津支部は、熱海市渚町の熱海交通自動車から出されていた自己破産申請を受理し、11月30日ま…
  5.  山北町議会(府川輝夫議長)の「平成30年第一回定例会」は、3月2日から15日までの会期14日間の日…
  6.  伊東商工会議所で1月13日、「伊東創業塾」(全3回)がスタートした。伊東創業塾は、起業・創業の実現…

ページビュー

  • 77992総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 55昨日の閲覧数:
  • 1466月別閲覧数:
ページ上部へ戻る