沿線の魅力をパチリ!/御殿場線沿線写真コンテスト

 御殿場線沿線の魅力をパチリと撮った作品を募集する「第2回御殿場線沿線写真コンテスト」が開かれている。
 主催する御殿場線利活用推進協議会(会長・若林洋平御殿場市長)は、輸送力の増強を図り、地域住民の利便と地域の活性化推進を目的に昭和39年に設立された。現在、静岡県(4市2町:御殿場市・沼津市・裾野市・三島市・長泉町・小山町)、神奈川県(1市3町:小田原市・山北町・松田町・大井町)の2県10市町で構成する。

 作品の募集は10月31日まで(郵送は当日消印有効)。募集部門は①御殿場線部門(御殿場線が走る風景や御殿場線の魅力が伝わる作品)②沿線部門(御殿場線沿線の自然・風景・祭事などを題材にした作品)。
 入賞は、撮影地(10市町)ごとに3作品入選作品を選出。入選作品の中から、最優秀賞(商品券1万円分)、優秀賞(同5千円分)、佳作(同3千円分)とすべての入選者に御殿場線沿線カレンダーを贈る。
 応募は、原則デジタル。メールに件名「御殿場線沿線写真コンテスト」と記し作品(JPEG形式)を添付して送信するか、作品データを保存したCD-Rを各市町に送付すること。印刷して応募する場合は、2Lサイズとし、作品ごとに応募シートを貼付すること。
 募集要項や応募シートは、同協議会のHP http://gotembasen.net/ で。

関連記事

注目の記事

  1.  熱海市立図書館に熱海市にゆかりの深い作家で江戸川乱歩賞を受賞した「高層の死角」などの作品で知られる…
  2.  小田原市は10月5日までに、小田原市・南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会の結果と市の合併…
  3.  《火の用心 ことばを形に 習慣に》を全国統一防火標語にした「秋季全国火災予防運動」が7日から始まっ…
  4.  光と音が難攻不落の城・小田原城を幽玄な世界へと誘う「小田原城 冬桜イルミネーション~光と音が織りな…
  5.  箱根町消防本部(齋藤利久消防長)は、消防署湯本分署に配備している高規格救急自動車を更新し、11月3…
  6.  金太郎のふるさと・南足柄の旬を“パチリ”と撮った「南足柄市観光写真コンクール」の審査がこのほどあり…

ページビュー

  • 99580総閲覧数:
  • 37今日の閲覧数:
  • 50昨日の閲覧数:
  • 1339月別閲覧数:
ページ上部へ戻る