沿線の魅力をパチリ!/御殿場線沿線写真コンテスト

 御殿場線沿線の魅力をパチリと撮った作品を募集する「第2回御殿場線沿線写真コンテスト」が開かれている。
 主催する御殿場線利活用推進協議会(会長・若林洋平御殿場市長)は、輸送力の増強を図り、地域住民の利便と地域の活性化推進を目的に昭和39年に設立された。現在、静岡県(4市2町:御殿場市・沼津市・裾野市・三島市・長泉町・小山町)、神奈川県(1市3町:小田原市・山北町・松田町・大井町)の2県10市町で構成する。

 作品の募集は10月31日まで(郵送は当日消印有効)。募集部門は①御殿場線部門(御殿場線が走る風景や御殿場線の魅力が伝わる作品)②沿線部門(御殿場線沿線の自然・風景・祭事などを題材にした作品)。
 入賞は、撮影地(10市町)ごとに3作品入選作品を選出。入選作品の中から、最優秀賞(商品券1万円分)、優秀賞(同5千円分)、佳作(同3千円分)とすべての入選者に御殿場線沿線カレンダーを贈る。
 応募は、原則デジタル。メールに件名「御殿場線沿線写真コンテスト」と記し作品(JPEG形式)を添付して送信するか、作品データを保存したCD-Rを各市町に送付すること。印刷して応募する場合は、2Lサイズとし、作品ごとに応募シートを貼付すること。
 募集要項や応募シートは、同協議会のHP http://gotembasen.net/ で。

関連記事

注目の記事

  1.  山北町議会(府川輝夫議長)の12月定例会は5日から、8日までの会期4日間の日程で開かれる。  上…
  2.  希望の党は10月27日、国会内で両院議員総会を開催し、11月1日召集の特別国会の首相指名選挙で、渡…
  3.  小田原城では初めての試みとなる体感型イルミネーションイベント「小田原城 冬桜イルミネーション ~ …
  4.  小田原の早春の歳時記「小田原梅まつり」(2月3日~3月4日)を前に、梅の剪定作業が6日、早咲きの寒…
  5.  熾火(おきび)の上を素足で渡り、煩悩や諸悪を焼き尽くす修行で知られる小田原市中里の延寿山成就院満福…
  6.  南足柄市は10月11日までに、市立向田小(藤澤恭子校長)の1年3組をインフルエンザ等による学級閉鎖…

ページビュー

  • 75422総閲覧数:
  • 33今日の閲覧数:
  • 46昨日の閲覧数:
  • 772月別閲覧数:
ページ上部へ戻る