【山北町】第38回日本山岳修験学会/10月7日に「山北・丹沢学術大会」

 日本山岳修験学会など主催の公開講演「第38回日本山岳修験学会~山北・丹沢学術大会」が10月7日午後零時50分から、山北町の町立生涯学習センター多目的ホールで開かれる。午後5時まで。参加費無料。申込み不要。山北町と山北町教育委員会が共催。大雄山最乗寺とお峯入り保存会が協力。

 同講演の翌8日には、南北朝時代を起源に山北町の旧共和村(皆瀬川・都夫良野)に伝承されてきたと言われる民俗芸能「お峯入り」の公演が5年ぶりに行われる。
 講演では、久保田昌希さん(駒澤大学教授)が「『新編相模風土記稿』と丹沢山麓の世界」、西海賢二さん(古橋懐古館館長)が「旅する民間宗教者-小田原木食上人-」、久保田裕道さん(東京文化財研究所無形民俗文化財研究室長)が「山北のお峯入りについて」をテーマに講演する。
 問い合わせは、山北・丹沢学術大会実行委員会事務局(山北町教育委員会生涯学習課内:電0465-75-3649)。

関連記事

注目の記事

  1.  ケーブルテレビ局「伊豆急ケーブルネットワーク」(IKC、本社熱海市)はこのほど、東京のチャンネル(…
  2.  12月10日午前9時45分ごろ、熱海市小嵐町の県営住宅上小嵐団地付近で住宅火災があり、2時間10分…
  3.  「地域の絆を、みんなで」を掲げる小田原市自治会総連合(木村秀昭会長)は平成30年1月9日から、地域…
  4.  開成町(府川裕一町長)のミニ冊子『かいせいびより』(B6変形判、オールカラー、46ページ)がこのほ…
  5.  東海道・藤沢宿や江の島の浮世絵をはじめ関連資料を収蔵する藤沢市の藤澤浮世絵館による出張講座「刷って…
  6.  南足柄市(加藤修平市長)は2月13日、一般会計と6特別会計(国民健康保険、訪問看護ステーション、介…

ページビュー

  • 101122総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 111昨日の閲覧数:
  • 946月別閲覧数:
ページ上部へ戻る