【真鶴町議選】トップ当選は元町長の青木健氏/2位に228票の大差、現職2氏落選

 現職10人と新人3人が11の椅子を争った真鶴町議選は9月24日、投開票された。選挙戦は、“泡沫候補はいない!?”という厳しい戦いを反映し、現職2人が涙を呑んだ。
 即日開票の結果、〈元町長が出馬!〉と選挙戦を賑わした青木健氏が、知名度を活かしダントツの689票を獲得、2位に228票の差をつけトップ当選を果たした。
 投票率は、全国的に漸減傾向にある中、前回をわずか0.23ポイント下回る68.47%だった。

青木 健 689.509
岩本 克美 461
青木 嚴 406.300
板垣 由美子 350
田中 俊一 349
森 敦彦 334
黒岩 範子 319
天野 雅樹 309
高橋 敦 305
海野 弘幸 295
青木 繁 258.190
  村田 知章 244
  光吉 孝浩 211

 

関連記事

注目の記事

  1.  南足柄市(加藤修平市長)は、地域資源を生かし作られた産品を“金太郎のふるさと南足柄”のイメージアッ…
  2.  衆院選静岡6区は、渡辺周氏(55、希望・前)が631票差の僅差で激戦を制し、8回目の当選を果たした…
  3. 二見康一さん(ふたみ・こういち): 11月26日逝去、67歳。熱海市銀座町。老舗干物店「釜鶴」社長…
  4.  小田原出身の俳人・藤田湘子(1926~2005)の足跡を顕彰し、小田原の俳句文化への理解を深め、誰…
  5.  恒例の「第11回小田原映画祭 シネマトピア2017」が9月18日夕、開幕した。オープニングでは小田…
  6.  神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《まつだ桜まつり・雛の…

ページビュー

  • 97794総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 46昨日の閲覧数:
  • 3736月別閲覧数:
ページ上部へ戻る