【真鶴町議選】トップ当選は元町長の青木健氏/2位に228票の大差、現職2氏落選

 現職10人と新人3人が11の椅子を争った真鶴町議選は9月24日、投開票された。選挙戦は、“泡沫候補はいない!?”という厳しい戦いを反映し、現職2人が涙を呑んだ。
 即日開票の結果、〈元町長が出馬!〉と選挙戦を賑わした青木健氏が、知名度を活かしダントツの689票を獲得、2位に228票の差をつけトップ当選を果たした。
 投票率は、全国的に漸減傾向にある中、前回をわずか0.23ポイント下回る68.47%だった。

青木 健 689.509
岩本 克美 461
青木 嚴 406.300
板垣 由美子 350
田中 俊一 349
森 敦彦 334
黒岩 範子 319
天野 雅樹 309
高橋 敦 305
海野 弘幸 295
青木 繁 258.190
  村田 知章 244
  光吉 孝浩 211

 

関連記事

注目の記事

  1.  箱根町議会は10月3日、町議会議員選挙後初の臨時議会を開き、正・副議長はじめ各常任委員会などの改選…
  2.  箱根町消防署(関田和明署長)は11月2日、神奈川県下消防相互応援協定に基づき、横浜消防局航空隊の協…
  3.  今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」(主催=熱海市ホテル旅館協同組合連合会)が12月17…
  4.  開成町の「防災について勉強する会 たんぽぽ」(通称・たんぽぽ)はこのほど、女性の視点を大切にして、…
  5.  神奈川県内で面積の一番小さな町の魅力を“パチリ”と撮った「2017開成町観光フォトコンテスト」の審…
  6.  伊豆高原のCafé Beにて「地域内交通を考える」という勉強会が2月16日に開かれ、この分野の権威…

ページビュー

  • 86485総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 54昨日の閲覧数:
  • 1040月別閲覧数:
ページ上部へ戻る