【箱根町議選】トップ当選は山田和江氏/現職は全員当選

 無投票モードから一転、投票モードとなった箱根町議選は9月24日、投開票された。現職13人と新人3人の計16人が14の議席を目指し、ススキも揺れ始めた箱根・秋の陣を戦った。
 戦いは、現職勢は全員当選。山田和江氏が唯一600票を獲得、2位の勝俣公好氏に61票の差をつけトップ当選を果たした。“箱根の観光”を旗印に掲げた新人2氏は、出遅れを取り戻せず、現職の厚い壁に阻まれた。
 投票率は、公用車を利用した初の「移動期日前投票所」を開設し、投票率アップを狙ったが、前回を4.37ポイント下回る57.93%だった。

山田 和江 600.112
勝俣 公好 539
山田 成宣 478.887
稲葉 親太郎 453
小川 鶴雄 449.424
折橋 尚道 446
沖津 弘幸 445
村野 由紀子 398
川端 祥介 382
勝俣 剛一 358
石川 栄 354
遠藤 秀則 284
川口 延明 283
勝俣 泰彦 265
  小川 晴也 106.575
  川辺 ハルト 72

※党派=無(無所属)、公(公明党)、共(日本共産党)、箱(箱根観光新党)

関連記事

注目の記事

  1.  日本最大級のシャンソンの祭典・パリ祭の小田原版・「小田原パリ祭」を7月20日に開催した「小田原パリ…
  2.  伊東市は今年、シャイニークリスマス2017と称して、藤の広場に6メートルのモミの木のイルミネーショ…
  3.  南足柄市の加藤修平市長は12月1日、小田原市との「中心市のあり方」について「小田原市と南足柄による…
  4.  --延暦19(800)年、貞観6(864)年、宝永4(1707)年など古代から幾度となく噴火を繰り…
  5.  熱海市咲見町の山田屋水産(福島瞳社長)が製造販売する熱海ブランド商品「しいたけ坊ちゃん丸」が全国的…
  6.  熱海市は、市制80周年事業の一環として「マンホール蓋(ふた)」を活用した観光振興に乗り出した。「梅…

ページビュー

  • 86485総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 54昨日の閲覧数:
  • 1040月別閲覧数:
ページ上部へ戻る