【小田原市】「地上の星-二宮金次郎伝」が日光でクランクイン!

 五十嵐匠監督・合田雅吏さん主演の二宮尊徳(金次郎)の生涯を描く映画「地上の星-二宮金次郎伝」の撮影が9月23日、金次郎が最晩年を過ごした日光市で始まった。2018年11月完成、19年5月に全国公開される予定。

長靴姿で撮影の指揮を執る五十嵐監督(花柄のシャツ)=日光市小百で

 映画は、洪水による田畑の喪失や両親との死別といった少年時代の苦難を乗り越え、荒廃した各地の農村の復興に情熱を注いだ「二宮金次郎」の波瀾万丈の生き様を描く。主演の金次郎は小田原ふるさと大使の合田雅吏さん、金次郎を登用した小田原藩主・大久保忠真は榎木孝明さんが演じる。
 クランクインのこの日は、日光市小百地区の田園で撮影の幕が切って落とされ、五十嵐監督をはじめ、スタッフやエキストラら120人以上が参集。榎木さんも駆けつけ、撮影地の日光市の高校生らも農民役として出演した。撮影は今後、小田原市などの全国の尊徳ゆかりの地で行われる。

関連記事

注目の記事

  1.  日本最大級のシャンソンの祭典・パリ祭の小田原版・「小田原パリ祭」を7月20日に開催した「小田原パリ…
  2.  第153回芥川賞を受賞した又吉直樹さんの小説「火花」を映画化した「火花」」(板尾創路監督)が11月…
  3.  「地域の絆を、みんなで」を掲げる小田原市自治会総連合(木村秀昭会長)は平成30年1月9日から、地域…
  4.  東海道・藤沢宿や江の島の浮世絵をはじめ関連資料を収蔵する藤沢市の藤澤浮世絵館による出張講座「刷って…
  5.  熱海市下多賀の小山毘沙門堂で3日早朝、普段は見られない「毘沙門天王像」がご開帳された。鎌倉時代を代…
  6.  大井町立大井小学校の石綿一弘校長はじめ6年3組の関野祥一教諭と児童33人が2月21日午前、大井町役…

ページビュー

  • 112914総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 1226月別閲覧数:
ページ上部へ戻る