【小田原市】公開講座「二宮金次郎に学ぶ地方創生」/10月14日に生涯学習センターけやきで

 「報徳仕法」をもとに約600カ村で財政立て直しや復興を指導した郷土の偉人・二宮金次郎(尊徳翁)の遺徳を偲び、事績を顕彰する「第60回尊徳祭」。同祭イベント報徳塾の公開講座「二宮金次郎に学ぶ地方創生~現代に通用する尊徳翁の事績」が14日午後2時30分から、小田原市栢山の尊徳生家に隣接する尊徳記念館で開かれる。

 講座では、尊徳翁の「報徳仕法」や教えから、自立した地域活性化を目指したまちづくり事業を全国各地で展開する地域活性化伝道師(一社)エリア・イノベーション・アライアンス代表理事の木下斉(きのした・ひとし)さん、「報徳思想」と「報徳仕法」を現代の地域振興に生かす「報徳二宮神社まちづくり推譲事業」を小田原市内で実践する報徳二宮神社宮司の草山明久(くさやま・あきひさ)さんが講演する。
 定員は120人。入場無料。希望者は、小田原市生涯学習センターけやきへ電話(土・日・祝日を除く)または、小田原市のホームページ http://www.city.odawara.kanagawa.jp/ にある「電子申請システム」メニューから申し込む。
 申し込み・問い合わせは、小田原市文化部生涯学習課(生涯学習センターけやき内)0465-33-1882。

関連記事

注目の記事

  1.  戦国時代、親子・兄弟・一門が争うことなく国力を高め、5代100年にわたって関東一円を治めた小田原北…
  2.  任期満了に伴う真鶴町議選は9月19日告示され、11の椅子をめぐって現職10・新人3の計13人が出馬…
  3.  全国43地域のジオパーク関係者が集い、活動事例・課題に対する取り組みなどの情報共有やネットワークの…
  4.  無投票モードから一転、投票モードとなった箱根町議選は9月24日、投開票された。現職13人と新人3人…
  5.  静岡県熱海土木事務所と熱海市は10月19日、市役所で記者会見を開き、市内6地区のうち、熱海、多賀、…
  6.  熱海市が昨年3月に完成させた「さくらの名所散策路」でこのほど、あたみ桜が見頃を迎えた。県立熱海高校…

ページビュー

  • 80327総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 90昨日の閲覧数:
  • 1675月別閲覧数:
ページ上部へ戻る