【広域】2017年の富士登山者数は28万5千人/環境省が発表

 環境省は9月28日、富士山(標高3776m)の開山日(山梨県側1ルート:7月1日、静岡県側3ルート:7月10日)から閉山日(9月10日)までの登山者数をまとめた。昨年同時期より約3万9千人多い約28万5千人だった。


 同省では平成17年から、富士山山頂部への登山者数を把握するため、4つの登山道(山梨県側:吉田ルート。静岡県側:須走ルート、御殿場ルート、富士宮ルート)の8合目付近に赤外線カウンターを設置し、登山者数の調査を行っている。平成16年までは、山梨県による登山口の車両数や吉田口登山道6合目での通過者数調査などから推計していた。
 ルート別の登山者数は、吉田ルート:17万2657人(前年比113.6%)、須走ルート:2万3475人(同115.8%)、御殿場ルート:1万8411人(同120.0%)、富士宮ルート7万319人(同121.1%)といずれも昨年を上回った。
 1日あたりの登山者数が多かったのは、8月13日(日)の8201人(昨年:7月30日の7762人)、次いで8月5日(土)の7596人、8月12日(土)の7406人となった。
 平日および休日の登山者数は、平日3323人、休日5956人(平日比179%)だった。ルート別では、吉田ルート(平日1983人、休日3227人)、須走ルート(平日276人、休日580人)、御殿場ルート(平日227人、休日432人)、富士宮ルート(平日837人、休日1717人)となった。

関連記事

注目の記事

  1.  次代を担う中学生が、地方自治体の議会で夢や希望を提言し、市民としての自覚を持ち、まちづくりに関心を…
  2.  「伊豆ODORIKO(踊り子)フェスティバル」が3月10日、伊東観光会館ホールで開催される。  …
  3.  熱海市の2018年度予算編成へ向けた市長ヒアリングが1月5日、市役所で始まった。齊藤栄市長と森本要…
  4.  東海道・藤沢宿や江の島の浮世絵をはじめ関連資料を収蔵する藤沢市の藤澤浮世絵館による出張講座「刷って…
  5.  小田原市城山の小田原短期大学(おだたん、小沼肇学長)食物栄養学科は、3月3日に実施する「第20回お…
  6.  《火の用心 ことばを形に 習慣に》を全国統一防火標語にした「秋季全国火災予防運動」が7日から始まっ…

ページビュー

  • 86486総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 54昨日の閲覧数:
  • 1041月別閲覧数:
ページ上部へ戻る