【山北町】森の女子会♪仲秋アロマプラン/10月7日に女性限定「森林セラピー体験ツアー」

 全国で44番目の森林セラピー基地「森林(もり)のおもてなし やまきた」に認定されている山北町の森林セラピー運営協議会は、10月7日に実施する女性限定の森林セラピー体験ツアー「森の女子会♪仲秋アロマプラン」の参加者を募集している。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


 同プランは、セラピー基地のメインで中世山城の遺構が残り、〈美しい日本の道500選〉に選ばれている河村城跡コース(約2.5km)を森のおもてなしガイドと一緒にウォーキング。スタート前のストレス度チェックや森林セラピー体験ウォーク(座観・寝ころび)、五感に森を感じる〈セラピー弁当〉、セラピー体験後のストレス度チェックの後、森の香り漂うアロマづくりが体験できる女性限定のプラン。
 定員は20人(定員になり次第締め切り)。参加費(さくらの湯無料入浴券付)は一般3000円。山北町民は2000円。集合は山北町健康福祉センター。受付開始は午前9時50分。持ち物は、ウォーキングができる服装、着替え、飲み物、リュックサックなど。解散は午後3時(予定)。
 参加希望者は、http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=3488 から申し込む。受付完了後、代表者へ詳細を通知する。
 問い合わせは、同協議会事務局(山北町健康福祉センター内、保険健康課健康づくり班)電0465-75-0822。

関連記事

注目の記事

  1.  伊東市の県立伊東高校、同校城ケ崎分校、伊東商業の3校が2023年度をめどに統合し、発展的に改編され…
  2.  大井町相和地域7集落のひとつ高尾地区の有志で組織する「高尾棚田保存会」(藤澤憲吾代表、会員10人)…
  3.  小田原市消費生活センターはこのほど、悪質商法による高齢者の被害が増加していることから、高齢者を地域…
  4.  次代を担う中学生が、地方自治体の議会で夢や希望を提言し、市民としての自覚を持ち、まちづくりに関心を…
  5.  --延暦19(800)年、貞観6(864)年、宝永4(1707)年など古代から幾度となく噴火を繰り…
  6.  小田原市観光協会(石田武会長)は、平成30(2018)年の「小田原開府500年」を記念して、難攻不…

ページビュー

  • 124413総閲覧数:
  • 43今日の閲覧数:
  • 30昨日の閲覧数:
  • 584月別閲覧数:
ページ上部へ戻る