【小田原市】社協に車いす2台を寄贈/日本競輪選手会神奈川支部など

 日本競輪選手会神奈川支部の吉田晴行支部長と小田原競輪場開催執務委員長の隅田俊幸市公営事業部長らはこのほど、同市久野のおだわら総合医療福祉会館を訪れ、小田原市社会福祉協議会(小野康夫会長)に車いす2台を贈った。

小野会長(中)に車いすを贈る吉田選手会支部長(右から2人目)ら

 車いすは、8月26~29日に開催された「開設68周年記念小田原競輪・北条早雲杯争奪戦」で同支部が行ったチャリティーオークションの売上金で購入したもの。
 同支部は、平成25年度(開設64周年記念)に車いす4台、同26年度(同65周年記念)に車いす3台、同27年度(同66周年記念)に車いす2台、同28年度(国際自転車トラック競技支援競輪)に車いす2台を贈っている。また、28年度には、熊本地震復興に向け7万5910円(開設67周年記念)と6万1400円(国際自転車トラック競技支援競輪)を寄付している。

関連記事

注目の記事

  1.  熱海市が昨年3月に完成させた「さくらの名所散策路」でこのほど、あたみ桜が見頃を迎えた。県立熱海高校…
  2.  湯河原町(冨田幸宏町長)と真鶴町(宇賀一章町長)は平成30年1月4日から、妊婦の出産時の移動不安を…
  3.  石の町・真鶴町(宇賀一章町長)は、1月2日に行われる新春の風物詩「第94回東京箱根間往復大学駅伝競…
  4.  伊東商工会議所青年部(気鋭の会)主催による「仕事のコツ」セミナーがこのほど開催され、平日の仕事帰り…
  5.  小田原市(加藤憲一市長)と小田原市観光協会(石田武会長)は、市民が選ぶオススメの観光スポット「推し…
  6.  1月10日は、「いとうの日」。伊東市内では、110をキーワードに多くのイベントや特典が予定されてい…

ページビュー

  • 80691総閲覧数:
  • 77今日の閲覧数:
  • 95昨日の閲覧数:
  • 2039月別閲覧数:
ページ上部へ戻る