【箱根町】議長に2期連続で沖津弘幸氏、副議長に石川栄氏を選任

 箱根町議会は10月3日、町議会議員選挙後初の臨時議会を開き、正・副議長はじめ各常任委員会などの改選を行った。選挙の結果、議長に2期連続で沖津弘幸氏(69)、副議長に石川栄氏(77)が選ばれた。任期はいずれも申し合わせにより平成31年10月2日まで。
  また、常任・特別委員会などの委員選出も行われ、新しい構成が決まった。

【議長選の結果:投票14票】
  沖津 弘幸   13票
  山田 和江     1票

沖津弘幸議長

 沖津議長「住民に最も近い町議会が、住民の福祉向上と活力ある町づくりを目指し、自らが知恵を絞り、自らが汗を掻き、切磋琢磨した中で自立・選択・負担による政治活動の場を構築しなければならない。箱根町の観光の健全な発展と住民福祉の向上・充実を進めたい」
【沖津議長の略歴】
 昭和22年10月6日生まれ。69歳。8期。日本大学生産工学部卒。箱根町湯本。観光経済常任委員会委員長、総務常任委員会委員長、議会運営委員会委員長、副議長(2期)、議長などを歴任。

【副議長選の結果・投票14票】
  石川 栄   13票
  無  効     1票

石川栄副議長

 石川副議長「箱根町を少しでも住みやすくなるよう努力するとともに、議長を側面から助けながら頑張っていきたい」
【石川副議長の略歴】
 昭和15年3月14日生まれ。77歳。3期。明徳学園相洋高等学校卒。箱根町仙石原。教育福祉環境常任委員会委員長、総務企画観光常任委員会委員長、議会運営委員会委員長などを歴任。

 各常任委員会などの構成は次の通り。敬称略。◎委員長、○副委員長。
【総務企画観光常任委員会・7人】
 ◎山田成宣○勝俣剛一▽勝俣公好▽小川鶴雄▽川端祥介▽稲葉親太朗▽沖津弘幸
【教育福祉環境常任委員会・7人】
 ◎遠藤秀則○村野由紀子▽山田和江▽勝俣泰彦▽川口延明▽石川栄▽折橋尚道
【議会運営委員会・6人】
 ◎川端祥介○稲葉親太朗▽勝俣泰彦▽川口延明▽山田成宣▽遠藤秀則
【広報広聴委員会・6人】
 ◎稲葉親太朗○川口延明▽勝俣公好▽勝俣剛一▽村野由紀子▽折橋尚道

関連記事

注目の記事

  1.  東海道・藤沢宿や江の島の浮世絵をはじめ関連資料を収蔵する藤沢市の藤澤浮世絵館による出張講座「刷って…
  2.  本格的な冬将軍の到来を前に、小田原厚木道路と西湘バイパスを管轄する中日本高速道路(株)東京支社小田…
  3.  戦国時代、五代100年にわたって関東に覇を唱えた小田原北条氏の拠点・小田原城にスポットを当てたオリ…
  4.  城下町小田原のシンボル・小田原城の一年のホコリやチリを払い落とす師走の風物詩「小田原城天守閣 すす…
  5.  小田原市を中心に県西地域で活動する「報徳 九転十起人生塾」の田嶋享塾長ら4人が7日午後、小田原市役…
  6.  山北町(湯川裕司町長)の観光スポット「洒水の滝」では平成16年頃から、観瀑台へと続く遊歩道で落石が…

ページビュー

  • 89896総閲覧数:
  • 53今日の閲覧数:
  • 64昨日の閲覧数:
  • 2018月別閲覧数:
ページ上部へ戻る