【箱根町】議長に2期連続で沖津弘幸氏、副議長に石川栄氏を選任

 箱根町議会は10月3日、町議会議員選挙後初の臨時議会を開き、正・副議長はじめ各常任委員会などの改選を行った。選挙の結果、議長に2期連続で沖津弘幸氏(69)、副議長に石川栄氏(77)が選ばれた。任期はいずれも申し合わせにより平成31年10月2日まで。
  また、常任・特別委員会などの委員選出も行われ、新しい構成が決まった。

【議長選の結果:投票14票】
  沖津 弘幸   13票
  山田 和江     1票

沖津弘幸議長

 沖津議長「住民に最も近い町議会が、住民の福祉向上と活力ある町づくりを目指し、自らが知恵を絞り、自らが汗を掻き、切磋琢磨した中で自立・選択・負担による政治活動の場を構築しなければならない。箱根町の観光の健全な発展と住民福祉の向上・充実を進めたい」
【沖津議長の略歴】
 昭和22年10月6日生まれ。69歳。8期。日本大学生産工学部卒。箱根町湯本。観光経済常任委員会委員長、総務常任委員会委員長、議会運営委員会委員長、副議長(2期)、議長などを歴任。

【副議長選の結果・投票14票】
  石川 栄   13票
  無  効     1票

石川栄副議長

 石川副議長「箱根町を少しでも住みやすくなるよう努力するとともに、議長を側面から助けながら頑張っていきたい」
【石川副議長の略歴】
 昭和15年3月14日生まれ。77歳。3期。明徳学園相洋高等学校卒。箱根町仙石原。教育福祉環境常任委員会委員長、総務企画観光常任委員会委員長、議会運営委員会委員長などを歴任。

 各常任委員会などの構成は次の通り。敬称略。◎委員長、○副委員長。
【総務企画観光常任委員会・7人】
 ◎山田成宣○勝俣剛一▽勝俣公好▽小川鶴雄▽川端祥介▽稲葉親太朗▽沖津弘幸
【教育福祉環境常任委員会・7人】
 ◎遠藤秀則○村野由紀子▽山田和江▽勝俣泰彦▽川口延明▽石川栄▽折橋尚道
【議会運営委員会・6人】
 ◎川端祥介○稲葉親太朗▽勝俣泰彦▽川口延明▽山田成宣▽遠藤秀則
【広報広聴委員会・6人】
 ◎稲葉親太朗○川口延明▽勝俣公好▽勝俣剛一▽村野由紀子▽折橋尚道

関連記事

注目の記事

  1.  熾火(おきび)の上を素足で渡り、煩悩や諸悪を焼き尽くす修行で知られる小田原市中里の延寿山成就院満福…
  2.  松田町議会(中野博議長)の12月定例会は、5日から8日までの会期4日間の日程で開かれる。  上程…
  3.  熱海市咲見町の山田屋水産(福島瞳社長)が製造販売する熱海ブランド商品「しいたけ坊ちゃん丸」が全国的…
  4.  小田原市(加藤憲一市長)は「第64回文化財防火デー」の26日午前9時30分から、同市板橋の松永記念…
  5.  ポイ捨てや不法投棄の無い美しい箱根にしよう! を合言葉にした「ゴミ不法投棄防止一斉パトロール&美化…
  6.  伊東商工会議所青年部「気鋭の会」(葛城武典 会長)が主催する「伊東こどもビジネス体験塾BIP(Bu…

ページビュー

  • 75757総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 286昨日の閲覧数:
  • 1107月別閲覧数:
ページ上部へ戻る