【箱根町】議長に2期連続で沖津弘幸氏、副議長に石川栄氏を選任

 箱根町議会は10月3日、町議会議員選挙後初の臨時議会を開き、正・副議長はじめ各常任委員会などの改選を行った。選挙の結果、議長に2期連続で沖津弘幸氏(69)、副議長に石川栄氏(77)が選ばれた。任期はいずれも申し合わせにより平成31年10月2日まで。
  また、常任・特別委員会などの委員選出も行われ、新しい構成が決まった。

【議長選の結果:投票14票】
  沖津 弘幸   13票
  山田 和江     1票

沖津弘幸議長

 沖津議長「住民に最も近い町議会が、住民の福祉向上と活力ある町づくりを目指し、自らが知恵を絞り、自らが汗を掻き、切磋琢磨した中で自立・選択・負担による政治活動の場を構築しなければならない。箱根町の観光の健全な発展と住民福祉の向上・充実を進めたい」
【沖津議長の略歴】
 昭和22年10月6日生まれ。69歳。8期。日本大学生産工学部卒。箱根町湯本。観光経済常任委員会委員長、総務常任委員会委員長、議会運営委員会委員長、副議長(2期)、議長などを歴任。

【副議長選の結果・投票14票】
  石川 栄   13票
  無  効     1票

石川栄副議長

 石川副議長「箱根町を少しでも住みやすくなるよう努力するとともに、議長を側面から助けながら頑張っていきたい」
【石川副議長の略歴】
 昭和15年3月14日生まれ。77歳。3期。明徳学園相洋高等学校卒。箱根町仙石原。教育福祉環境常任委員会委員長、総務企画観光常任委員会委員長、議会運営委員会委員長などを歴任。

 各常任委員会などの構成は次の通り。敬称略。◎委員長、○副委員長。
【総務企画観光常任委員会・7人】
 ◎山田成宣○勝俣剛一▽勝俣公好▽小川鶴雄▽川端祥介▽稲葉親太朗▽沖津弘幸
【教育福祉環境常任委員会・7人】
 ◎遠藤秀則○村野由紀子▽山田和江▽勝俣泰彦▽川口延明▽石川栄▽折橋尚道
【議会運営委員会・6人】
 ◎川端祥介○稲葉親太朗▽勝俣泰彦▽川口延明▽山田成宣▽遠藤秀則
【広報広聴委員会・6人】
 ◎稲葉親太朗○川口延明▽勝俣公好▽勝俣剛一▽村野由紀子▽折橋尚道

関連記事

注目の記事

  1.  熱海市の初島の春の風物詩「初島漁師の丼合戦」が2月3日開幕した。7回目となる今年も初島の漁師が営む…
  2.  小田急電鉄(星野晃司社長、本社・東京都新宿区)が導入を進める新型特急ロマンスカー70000形の車体…
  3.  小田原市早川の(株)山安の山田義征社長と山口豊売店統括部長はこのほど、小田原市役所に加藤憲一市長を…
  4.  小田原市は10月5日までに、小田原市・南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会の結果と市の合併…
  5.  衆院選(10月22日投開票)公示後、最後の日曜日なった10月15日、自民党の「最強助っ人」小泉進次…
  6.  松田町の本山博幸町長は10月5日、再選後初の臨時議会で2期目へ決意も新たに所信を述べた。  本…

ページビュー

  • 99577総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 50昨日の閲覧数:
  • 1336月別閲覧数:
ページ上部へ戻る