【山北町】募集中!一般とジュニア部門/2017山北の観光写真コンクール

 山北町観光協会(佐藤精一郎会長)などは、西丹沢の山々や森林(もり)・滝・湖・渓谷などの自然に恵まれ、お峯入りや百万遍念仏・流鏑馬(やぶさめ)など歴史に育まれた祭りなど《山北の輝き》を切り撮った「2017山北の観光写真コンクール」を開いている。締め切りは平成30年1月10日(当日消印有効)。

2016 山北町観光協会長賞「挑戦」(碓井一海さん撮影)

 募集は一般部門(高校生以上、カラープリント六つ切り以上)とジュニア部門(小・中学生、カラープリント2L以上)。作品は、平成29年中に撮影したもの。発表は平成30年2月(入賞者に直接通知)。審査は日本写真家協会会員によって行う。表彰式は平成30年4月を予定。
 入賞は、1人1賞とする。推薦(山北町観光協会長賞)は1点(賞金4万円・賞状・副賞)。一般部門は、特選3点(賞金各2万円・賞状・副賞)、入選4点(賞金各5千円、賞状・副賞)。ジュニア部門は、特選2点(図書カード各1万円分・賞状・副賞)、入選3点(図書カード各3千円分・賞状・副賞)。
 過去の入賞作品などは、山北町観光協会HP http://www.yamakita.net/gallery/

関連記事

注目の記事

  1.  県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備し、今年3月に完成した…
  2.  1月29日、インバウンドおもてなしのための英会話勉強会が、青木敬博さんの呼びかけのもと有志の集まり…
  3.  9月10日執行の松田町長選で再選を果たした本山博幸町長が25日、決意も新たに2期目の初登庁をした。…
  4.  熱海市咲見町の山田屋水産(福島瞳社長)が製造販売する熱海ブランド商品「しいたけ坊ちゃん丸」が全国的…
  5.  《次代の山北を担う子どもたちが、議会の仕組みを知り、町の姿に関心を持って貰おう》と山北町(湯川裕司…
  6.  城下町・小田原に発達した和菓子の伝統と風情を楽しむ「第63回菓子まつり2018」が24日から、小田…

ページビュー

  • 75438総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 788月別閲覧数:
ページ上部へ戻る