【山北町】募集中!一般とジュニア部門/2017山北の観光写真コンクール

 山北町観光協会(佐藤精一郎会長)などは、西丹沢の山々や森林(もり)・滝・湖・渓谷などの自然に恵まれ、お峯入りや百万遍念仏・流鏑馬(やぶさめ)など歴史に育まれた祭りなど《山北の輝き》を切り撮った「2017山北の観光写真コンクール」を開いている。締め切りは平成30年1月10日(当日消印有効)。

2016 山北町観光協会長賞「挑戦」(碓井一海さん撮影)

 募集は一般部門(高校生以上、カラープリント六つ切り以上)とジュニア部門(小・中学生、カラープリント2L以上)。作品は、平成29年中に撮影したもの。発表は平成30年2月(入賞者に直接通知)。審査は日本写真家協会会員によって行う。表彰式は平成30年4月を予定。
 入賞は、1人1賞とする。推薦(山北町観光協会長賞)は1点(賞金4万円・賞状・副賞)。一般部門は、特選3点(賞金各2万円・賞状・副賞)、入選4点(賞金各5千円、賞状・副賞)。ジュニア部門は、特選2点(図書カード各1万円分・賞状・副賞)、入選3点(図書カード各3千円分・賞状・副賞)。
 過去の入賞作品などは、山北町観光協会HP http://www.yamakita.net/gallery/

関連記事

注目の記事

  1.  熱海市議会2月定例会が2月22日開会し、齊藤栄市長が施政方針演説を行った。「熱海の次の10年、20…
  2.  “神”と呼ばれる世界的なドラマー・神保彰による「東日本大震災復興支援~神保彰ワンマンオーケストラコ…
  3.  下にぃ~ 下にぃ~ 江戸時代の参勤交代を偲ばせる「箱根大名行列」が〈文化の日〉の3日、箱根旧街道や…
  4.  江戸時代の農政家・二宮尊徳(金次郎)の事績を顕彰し、偉業を学べる小田原市栢山の尊徳記念館ではこのほ…
  5.  小田原市消費生活センターはこのほど、悪質商法による高齢者の被害が増加していることから、高齢者を地域…
  6.  NPO法人おだわらねこと小田原市は、野良猫の現状や猫の適正飼育などについて理解を広めるイベント「お…

ページビュー

  • 70428総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 1222月別閲覧数:
ページ上部へ戻る