【小田原市】到来!おでんの季節/10月7日から「小田原おでん祭り」!

 小田原すじ・とと揚げ・白はんぺん・ごぼうさつま・だいこん・金目なると・あじがんも・いか墨つみれ・地あじ雑魚ちくわ・えび天・うずら卵浜のお月見――小田原おでん。城下町風情が漂うおでんの町・小田原の風物詩「第15回小田原おでん祭り」が10月7日から9日まで、小田原城跡公園二の丸広場で開かれる。午前10時~午後4時。雨天開催・荒天中止。


 同祭りは、市内の老舗かまぼこ店や地元の製造者が作った自慢のおでん種に、曽我の梅林で採れた梅を使った梅みそを付けて食べる「小田原おでん」が堪能できるほか、小田原おでん会会員のおでん種販売、同会会員店・取扱店の出店。ステージイベントもある。
 今回は、15回の記念企画として、あなたが選ぶ「小田原おでん種NO.1はどれだ!」をテーマに、おでん会会員が製造しているおでん種の中から、お気に入りのおでん種NO.1を決定する(当日参加受付、各日先着500人。600円で投票への参加とおでん6品が味わえる)。
 また、同時開催として▽小田原城秋の骨董市(3日間)▽小田原じんだ組「昔のこども遊び広場」(7・8日のみ)▽小田原城ミュージックストリート(8日のみ)も行われる。

 

関連記事

注目の記事

  1.  松田町の「寄(やどりき)ロウバイまつり」は2月6日、例年より1週間ほど遅れて、満開となった。  …
  2.  親から子へと伝えられた内裏雛や哀しい時・嬉しい時・楽しい時を共に過ごし、数々の思い出が詰まった人形…
  3.  生け花の小原流小田原支部の田代春紅支部長はじめ副部長の平井光華さんと相原春紘さんがこのほど、小田原…
  4.  熱海市役所第3庁舎で10月18日、市制80周年記念「熱海ブランドフェア」(熱海商工会議所主催)が開…
  5.  伊東市の認知症カフェは先月12月のクリスマスコンサートもお知らせしたが、1月は「冬の音楽祭」という…
  6.  小田原市は1月30日、同市久野の「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」にある大型複合遊具・コスモワ…

ページビュー

  • 89948総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 78昨日の閲覧数:
  • 2070月別閲覧数:
ページ上部へ戻る